FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

南米編 3年目③

2009.09~


監督交代から1月半で3勝1分6敗と調子の上がらないSao Raimundo。

降格圏外となる16位との勝ち点差は10となり、ついに選手の大幅入替を敢行。

残されたリーグ戦は16試合。

奇跡の逆転残留を果たすことはできるのか?




相手チームの()内の数字は対戦時の順位



Campeonato Brasileiro Serie B

09/12 第23節 Away  VS Avai
(16位)

フォメ

移籍期間に加入した8人が全員スタメンに入った。
各選手の実力だけで言えば、就任時をはるかに上回る。あとは連携の心配だけ。

だが、フタを開けてみれば見事なパス回しでボールをキープ。
相手を中央に集めたところで空いたサイドのスペースをサイドバックが駆け上がり、中盤&FWとの連携で崩していくというパターンで完全にゲームを支配。

32分にカウチーニョが2試合連続で強烈なミドルを突き刺して先制弾。
後半には、アマウリがクロスに飛び込んで2点目。
さらにその直後、CKの混戦から相手がオウンゴール。

結果

この圧倒的なスタッツ。…やっぱ試合を決めるのは個人技なのか(。_。)

3-0 WIN  18位↑  




Campeonato Brasileiro Serie B

09/16 第24節 Home  VS Fortaleza
(2位)


さすがに相手にならなかった。以上!

0-4 LOSE  18位→  




Campeonato Brasileiro Serie B

09/19 第25節 Home  VS Gama
(9位)


過密日程で新加入DF Bambuのコンディションが整わず、やむなくスタメン起用していた鈍足DFのRai。
18分に相手FWにスピードで簡単にぶち抜かれてGKと1対1を作られて失点。

相手に与えた決定機はこれだけ。
ウチの方は、何度も惜しいシーンを作ったが相手GKが驚異的反応で止めまくり。
神降臨で見事にMOMを獲得されてました。

当然だけど、控えとスタメンの差があり過ぎだな(-_-;)

0-1 LOSE  20位↓




Campeonato Brasileiro Serie B

09/29 第26節 Away  VS Ponte Preta
(10位)


開始早々に直接FKから失点。
さらにカウチーニョが暴力行為で一発レッド。15分にしてウチは10人となってしまう。

それでも、何度もゴール前に迫ったがまたしても相手GKが立ちはだかる。
スーパーミドル以外にゴールにならんのかよヽ(`Д´)ノ

0-2 LOSE  20位→




Campeonato Brasileiro Serie B

10/03 第27節 Away  VS CRB
(15位)


気分転換に4-4-2にフォメを変更した。

だが、何一つ変わらない。↓のスタッツがウチの全てを物語る…(。_。)

結果

ここまで毎試合スーパーゴール炸裂の相手FW&ほぼ確実に神降臨の相手GKのコンボが立ちはだかる。
なんかもう降格するように仕向けられてるような気がしてきた(;つД`)

0-3 LOSE  20位→



残留ムリ?

もう残留なんて諦めな、とどこの誰か判らん方も仰ってます。
連敗で元々寄せ集めの選手たちの士気は最悪、集中力を欠いたプレーでまた負ける悪循環。

選手の方も既に諦めムードなんかねぇ(´Д`)




Campeonato Brasileiro Serie B

10/07 第28節 Away  VS Ituano
(10位)


ここまでの連敗でなんとなく判っていたが、この試合で確信した。
新加入FWのアマウリとアジウソン、2人ともハズレだ(;つД`)

この試合、2人とも3回ずつ1対1があったのに、全て外すor止められる。
前がアテにならなかったら守備陣もしんどいよな(´Д`)

セットプレイ絡みであっさり2失点を喫して敗色濃厚だったが、MF陣がミドルシュートを連続で叩き込みなんとか追いつく。
それにしてもFWどうしたもんか…。

2-2 DRAW  20位→




Campeonato Brasileiro Serie B

10/10 第29節 Home  VS Portuguesa
(2位)


首位を争うチーム相手でも全く見劣りしない戦いぶりを見せるSao Raimundo。
どんな相手でも主導権を握るのだが、決めきれない間になんとなくやられるパターンになってる。

今日は、33分の先制点をファールで取り消しにされるなど、主審まで敵。
アジウソンは久々のゴールを挙げたが、アマウリは1対1を3度も外してノーゴール記録を更新。
なんとか覚醒してくれんとどうにもならん。

1-2 LOSE  20位→




Campeonato Brasileiro Serie B

10/17 第30節 Away  VS Vitoria
(7位)


前節のゴール取り消し判定に対して、「有り得ない誤審だ」と抗議したらベンチ入り禁止処分を食らってしまった。
そんな訳で、スタンドから見守る事になった試合だが、いつも以上にヒドイ。

普段ならある程度、ボールキープはできるのにそれすらできず。
相手にいいようにやられて3失点。攻撃では決定機を全て枠の外へ。
アシマネに采配させても好転しないとなると打つ手ナシか(;´Д`)

0-3 LOSE  20位→




Campeonato Brasileiro Serie B

10/23 第31節 Away  VS Guaratingueta
(19位)


残留争いのライバル。試合前に相手監督がプレッシャーをかけてきやがりました。

挑発コメ

が、これにウチの選手たちが奮起。
14分にアジウソンがCKをヘッドで叩き込んで先制。
すると、残り時間は攻勢を強める相手に対して必死のDFでゴールを許さず。

終了間際のPKで勝負を決めて7試合ぶりの勝利を挙げた。
相手監督が余計なこと言ってウチの選手たちの目を覚ますから…。

2-0 WIN  20位→




Campeonato Brasileiro Serie B

10/28 第32節 Home  VS Ceara
(4位)


前節の勝利のおかげか上位を相手でも押し気味に試合を進める。

だが、詰めが甘いのは相変わらず。
2度も勝ち越しながら、直後に油断としか思えないマークの甘さで失点してドロー。

2-2 DRAW  20位→




Campeonato Brasileiro Serie B

10/31 第33節 Home  VS Botafogo
(6位)


なんと直接FKだけで3失点。
攻撃陣で1人奮闘を見せるMF アレシャンドレが弾丸ミドルで2点を奪ったが及ばず。
相手のキッカー上手すぎなのかウチのGKがショボイのか(´Д`)

2-3 LOSE  20位→

さらにこの試合で、DMのChavezとDCのBrinerの2人が負傷し、今季絶望。
2人とも代えの効かない選手。これで僅かな希望もなくなったな(。_。)




Campeonato Brasileiro Serie B

11/07 第34節 Away  VS America
(12位)


累積警告で1名、負傷で2名、レンタル規定で1名と4人居るDC全員が出場停止という非常事態。
やむなくサイドバックとDMの控えをDCに起用した。

当然、守備はメチャクチャ。
7分にあっさり失点すると、ぶちキレた右サイドバックのSepetibaが相手を蹴って一発レッド。
完全に気持ちの切れたウチはやられ放題。なにもできずに終わった。

0-3 LOSE  20位→  




Campeonato Brasileiro Serie B

11/14 第35節 Home  VS Brasiliense
(17位)


降格圏を彷徨う同レベルの相手との対戦。
この辺のチームが相手ならウチが主導権を握って戦える。

だが、相手GKが止める止める。
ウチに最後のチャンスが訪れたのは89分。

アレシャンドレの強烈ミドル → GK辛うじて弾いた

こぼれ球に飛び込んだジュリオのシュート → GK腕に当てた

さらにこぼれ球はジュリオの目の前 → GKキャッチ

もう笑うしか…(・∀・)

0-0 DRAW  19位→  降格確定


降格

「この戦いぶりでは当然の結果と言わざるを得ない」とコメント。

最後までやる気の感じられないチームを立て直すことはできませんでした(´Д`)


残り試合結果


残り試合はアシマネにお任せ。
いまさら勝ったって遅いんだよ、まったく(#゚Д゚)




最終成績

最終順位表


ここまで、思い通りに行かないとは思わなかった(;´Д`)

一番の失敗はアタリFWを連れて来れなかったこと。
アマウリは俊足でフリーにはなるがシュートを撃ったら有り得ないような角度で外す。
アジウソンはヘッドはそこそこ競り勝つがほとんど枠の上。

FWに移籍予算全て注ぎ込むくらいで大物を連れてきた方が良かったと思われます。


もう一つは、選手入れ替え後に連勝できなかったこと。
23節の圧勝で一時的に士気が上昇したものの、その後に内容は良いもののツキなく連敗。
負けて選手たちからやる気が無くなって、集中力を欠いたプレーで更に負けるという悪循環に陥ってしまいました。


言い訳させてもらえば、2部なのに1人で試合を決めれるFW多すぎっていうのが…(;´Д`)
ヨーロッパでブラジルにスカウトを派遣できるクラブだったら絶対調査しとこうと思いました。
ウチのように外しちゃう可能性もありますが、格安で一発当てれる可能性は高いかと。






結局、なりふり構わぬ補強も実らず、チームを降格させてしまったso-ta。
だが、意外にも理事会は手腕に満足していると発表。そのまま普通にシーズンオフに突入してしまう。


あれ?3部は選択してないのに続くのか?
なんて疑問を抱いてそのまま日程を送ってみると…。


クビ


1月2日付け(新シーズンスタート時?)で突然の解雇(;・∀・)
あっさりしてるというかなんというか。どうやらこのゲームにゲームオーバという概念はないようですw


フリーに戻ったので、続けるのもアリかなぁなんて思いましたが、公約どおり?ここで連載打ち切りにします(;´Д`)
たった3クラブで終わってしまうなんて我ながら情けないですが、いずれFM2009でリベンジしたいと思います。







次回からはFM2009日記をお送りします<(_ _)>

因みにFM2009ですが、なんか2008よりも処理が重くなっているような気が。
試しに10ヶ国15リーグ(南米編と同規模のリーグ数)選択したらPCがフリーズ Σ(゚д゚lll)

元々、2008の推奨スペックすら満たしてないPCなので当然かもしれませんが。
とりあえず、メモリ増設してダメだったら買い替えかな(-_-;)

2009/04/03 23:22 | 中南米放浪編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

厳しい戦いでしたね

FWの決定力不足はこのレベルだと成績を左右しますもんね。。。

残念ですが、お疲れ様でした。
m( __ __ )m

いよいよ次回から2009ですか~。私の前のPCだと3Dが超カクカクな上、進行速度も遅くて嫌になりました。08はそれなりに動いていたんですけどね。マシンパワーに左右されるゲームですし、その辺は心配です。

No:125 2009/04/07 09:43 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

見る目が…

未だに点を獲ってくれるFWが見抜けません(-_-;)
結局、采配じゃなくて選手頼みのダメ監督という事でした。

2009はメモリを512から2Gに増設してなんとか快適に動くようになりました(;・∀・)

買い替えずに済んでホッとしてますw

No:126 2009/04/08 01:29 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。