スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

限界

久々にサッカー観戦に行くことができました。素人的感想とか。





6/7 ヤマザキナビスコカップ 予選L 第6節 ホームズスタジアム神戸  

ヴィッセル神戸 1 - 2 清水エスパルス


[] 1' マルセウ(PK)
[] 36' 原 一樹  77' ヨンセン



[試合概要]
試合開始早々にロングボールに走り込んだ茂木がエリア内で倒されてPK。これをマルセウが決めて神戸が先制。

その後は、お互いにパスミスを連発し低調な試合に。
徐々に中盤での構成力に優る清水が主導権を握り、36分にはスローインからの展開で原が角度の無いところから豪快に蹴りこんで同点ゴールを挙げる。

後半は神戸が攻勢に転じるものの、決定力を欠いて決められず。すると77分清水のカウンターから原のシュートのこぼれ球をヨンセンに詰められて逆転を許す。
残り時間、パワープレイに転じた神戸に何度か決定機が訪れたが清水GK山本の好守もあってゴールならず。

神戸はナビスコカップ予選敗退が確定した。








はっきり言って、どちらもなんかイマイチな内容で大して見所の無い試合でした。
それに拍車をかけたのが、主審のあやふやなジャッジ。

前の大分戦?で茂木が取ったPKもそうでしたが、今回のも完全に貰いに行ったプレーでした。
ま、実際に清水DFも足を出していたので取るか取らないかはレフリーの裁量でしょう。

問題はその後。10分間が経過するくらいまでに軽い当たりで続けてファールを取った為に、こいつはすぐ笛吹くぞとばかりに大袈裟に転びまくる両チームの選手たち。
それを見て気が変わったのか、今度はファールだろっていう様な当たりを流し始める。

これにフラストレーションの溜まった両チームの選手たちはしょうもないラフプレーや小突きあいを繰り返していました。そして、それを見てさらにファールの基準があやふやになるという悪循環。
最後にはファールを見落とされた事にキレたヨンセンが内山を突き飛ばして2枚目イエローで退場となった訳ですが…。

自分たち(観客)はサッカーを観に行っている訳で。
審判に責任転嫁して低調なプレーに終始した選手たちは、よく反省して、しっかり大人の対応をして欲しいものです。

そして、各所で叫ばれている日本人審判の質。
審判の地位の向上や、もっと責任感をもっと仕事に取り組めるような環境作りなど。もっと協会が本腰を入れて取り組まなければならないのではないでしょうか。






最後に今日の神戸のサッカーについて

前の発言と矛盾するようですが、やってる若しくはやろうとしていたサッカーは悪くなかったと思います。
今居る選手で出せる全力は出せていました。後半、同点中にあったマルセウや茂木のシュートが決まっていれば、勢いで押し切れたかもしれません。

でも、実際には決定機を逃した上で、自分たちのつまらないミスで献上した決定機を決められて2失点。
これが今の神戸のサッカーの限界のような気がします。(あくまで今現在です

やはりボッティとナミルの不在が大きい。
ボッティのように違いを生み出せる選手が居ないため、攻撃が単調になり…
ナミルのように大きな展開のできる選手が居ないため、攻撃が(ry

ようは大久保嘉人が帰ってくればまるく収まる、ボッチ&ナミル早く復帰して!ってことで。

2009/06/07 19:40 | ヴィッセル神戸COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

応援お疲れさまです!結果は残念でしたね・・・
審判の質は確かに重要ですよね。
特に試合途中でファールの境界を変える審判。
選手たちもファール基準が変われば選手も迷惑でしょうね。
審判一人で試合を壊したゲームは何度か見たことあります。
外国人審判とか呼んできたらどうでしょうかね?
審判のプロが少ないのも原因でしょうね。

ボッティ、ナミル早く復帰してほしいですね。
リーグの中断期間挟んでいるのが幸いです。
その分松岡と馬場には更なる成長を期待です!

ヨシトはあと金銭面だけみたいですね。背番号は何番かな?

No:162 2009/06/07 23:15 | 茶々 #- URL [ 編集 ]

成長も

ありがとうございます。
結果は残念でしたが、間違いなくチームが前進してるのだけは分かったのが救いでした。

松岡も馬場もあと一歩なんですよねぇ。
昨年から次々に壁を乗り越えてきた2人なので、きっと更にもう一回り成長してくれると信じてます!

あと覆面も書いてましたが、バイーアはかなり良かったですよ。
ボールタッチも巧いし、柔らかいミドルパスに急所を突くスルーパス。守備をたまにサボってたのが気になりますが、あれなら次の山形戦でスタメンあるかもって感じでした。


主審は、昨年か一昨年かに外国の審判を招聘してましたね。少しだけでしたけど。
そういうちょっとした取り組みでもいいから、やってる素振りだけでも見せて欲しいものですね。
審判のあやふやジャッジで試合に集中できなくなるのはホント勘弁してほしい。

No:163 2009/06/09 19:22 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。