スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

3冠は遠かった(2010.4-5)

2010年4月4日 セリエC1 Girone A

VS Venezia

優勝は既に決めているので、4-2-3-1をまた試してみる

前半7分 CKのクリアボールを拾ったクローセがエリア外からミドルを叩き込んで先制
なんか久々にミドルがきまるとこを見た気がする(゜ー゜;)

その後は、お互い一進一退の攻防。今日は4-2-3-1はあまり機能しなかった
相手のフォメとかもあるんだろうけど、調整の仕方が難しいなぁ(-_-;)
やぱオーソドックスな4-4-2フラットがいいのかねぇ


Giulianova 1 - 0 Venezia
1点をなんとか守りきって勝利。ラマゾッティが1本でも決めてくれてればねぇ(´Д`)

試合後に、なんとフェルナンデスに移籍の噂、という記事が。記者からもコメントを求められる
soーta「彼はジュリアノーヴァに残ってくれると信じている」

残留を願っといたが、こういう将来のある若手が、ウチから出てビッグなクラブに行くのも夢のある話だしいいよなぁ(´∀`)
ま、移籍金をたんまり残して行ってくれるならだけどねヽ(´ー`)ノ



2010年4月7日 コパイタリア セリエC 準々決勝(A)

VS Ravenna(セリエC1 Girone A)

3試合目になるとさすがに見飽きてきた相手チーム
前回は、3点差をつけたので、この試合はスタメン6人を入れ替える

開始3分にいきなりネットを揺らされるも、これはオフサイドで命拾い(ーー;)
しかし、22分にワンツーで抜け出た相手FWに決められ失点

前半39分 中盤でパスカットしたホヴィンからのスルーパスに抜け出たダニーリ
GKの飛び出しを確認してからフワリとループ。技ありゴールで同点(´∀`)

さらに60分には、PKをダニーリが決めて逆転に成功。さらにさらに69分に再びPKのチャンス。だが、これをダニーリが外す(´Д`)

後半79分 相手のカウンター、デ・マリアがワンタッチでかわされ相手FWが独走
1対1を決められ、同点(ーー;)

なんとか勝ちたかったが、控え中心にしてはよくやった方かな


Giulianova 2(5)-(2)2 Ravenna
決勝進出決定(´∀`)
今更ながらに思うが、優勝ボーナス考えたらクラブ的にはこの辺で負けとくのが一番オトクなんじゃなかろうか・・・
シーズンオフのボーナス大判振舞が恐い(ーー;)



2010年4月11日 セリエC1 Girone A

VS Pro Patria

中2日後のカップ戦に備えてスタメンほぼ入れ替え。メンバー選ぶ時にサイドバックの層が異様に薄いことに気づく(ーー;)
ピヴァ出したから、両サイドできる控えが要るのか・・・

やむなくDCを4枚並べる無謀なスタメンに
試合が始まると相手にいいようにやられるジュリアノーヴァ。各ポジに一人づつはレギュラー格がいるのだが、全くボールを繋げない

前半33分 なんとか踏ん張っていたGKスミスが1対1を決められて失点

前半は全くいいとこなし。後半からは、ラマゾッティ、ジュアン、アンバードーベンと攻撃の主力を一気に投入して、反撃に出たが決定機を決めきれず・・・


Giulianova 0 - 1 Pro Patria
さすがに相手を舐めすぎた(ーー;)
控え選手もケガ人何人かいたのに、スタメン入れ替えすぎた監督の失敗ですな
カップ戦は必ず勝たんとなぁ(´Д`)



2010年4月14日 コパイタリア セリエC 準決勝(A)

VS Foggia(セリエC1 Girone A)

なんか最近、同じリーグのチームとばっか当たるなぁ。今期、リーグでは負けたことのない相手だけあってオッズはウチ有利
今回は主力フルメンバー。負けるわけないな(´∀`)

前半からウチが圧倒。ラマゾッティのポストとスペースに走り込むアンバードーベンのコンビは、かなりイイ。
初めの頃にはなかったような、絶妙のスルーパスが出たりして、カウンターで2人で攻めるシーンが増えてきた

前半26分 ロブレシックのミドルがDFに当たってこぼれたボールを拾ったアンバードーベンがそのまま持ち込んでゴール。先制!

前半45分 カウンターでロングボールを受けたラマゾッティが絶妙のスルーパス
DFを振り切ったアンバードーベンが1対1を決めて2点目

後半戦も、ほぼ相手にチャンスを作らせず圧倒。
できればあと1点くらいとって欲しかったが、アウェーだし上出来かな('∇')


Giulianova 2 - 0 Foggia
無難に勝利。スタメンレベルだと強い・・・もっと層を厚くしないとな(-_-;)



2010年4月18日 セリエC1 Girone A

VS Carrarese

前回、控えで惨敗したので、今回はコンディションがいいメンバーを中心にほぼ主力で臨む

前半2分 ゴールやや右からフェルナンデスのFK。壁に当たって大きくコースを変えたボールがコロコロとゴールへ(゜▽゜;)
なんともラッキーな先制点

前半24分 今度はやや左からフェルナンデスのFK。また壁でコースを変えてゴール(-_-;)
なんなんだ?FK能力高い奴は壁に当ててコースを変えて決めれるんか?(゜ー゜;)

なんともな展開で2点先制したが、これで油断したのか一気に相手ペースになってしまう

後半からは、攻撃的布陣にしてなんとか流れを変えようとしたが、これまた失敗。逆にカウンターを食らいピンチの連続
スミスがスーパーセーブ連発でなんとか防いでくれて助かった(ーー;)

攻められる時は、ムチャせずカウンター戦術にせんとダメか・・・


Giulianova 2 - 0 Carrarese
なんとか勝利。後半は疲れで完全に足止まってたけどなんとか踏ん張った(-_-;)

デラガンが負傷離脱。全治5日~2週間(ーー;)
これでサイドバックは一人だけになってしまった・・・どうすっか(;´ρ`)



2010年4月21日 コパイタリア セリエC 準決勝(H)

VS Foggia(セリエC1 Girone A)

前回は2点差で勝利したので、2トップには期待の若手ピレリとジャンサンテを起用してみる

前半3分 ダカンのFKからクロスに合わせたロブレシックが決めて先制

前半24分 CKからのクロスをジェンティーリがヘッドで決めて2点目

あっさりと2点とって優勢に試合を進めていたが、38分にDCベルスッチが相手FWをフリーにして失点
完全に油断としか思えん。目の前を走り込むFWを見送って棒立ちするなんてヽ(`Д´)ノ

ハーフタイムはプレイの質を落とすな!と喝を入れて選手を送り出す

後半からは再び相手を圧倒。ピレリに何度もいいボールが入るが決められない(;´ρ`)
相手が強くなってくると通用しないのか・・・。もう一回り成長してほしいもんだが


Giulianova 2(4)-(1)1 Foggia
前回のリードを守って勝利。決勝進出ヽ(´ー`)ノ

試合中に負傷したロブレシックが全治5日~3週間(ーー;)
う~ん、長引いたらシーズン終わっちまうぞ・・・。はよ帰ってきてくれ



2010年4月25日 セリエC1 Girone A

VS Padova

過密日程の上にケガ人続出でベスメンも組めず、コンディション的にも厳しい状況

前半8分 相手に簡単に抜け出されて失点。
DFラインなにやってんだ、全員がボールウォッチャーで相手が2人もフリーになってるしヽ(`Д´)ノ

前半10分 アンバードーベンがCKのクロスをヘッドで決めて同点

前半17分 中盤で細かいパスを繋いで最後はジュアンが抜け出し決めて逆転

ここまでは良かった。いい試合をしていたのだが、後半に入ると完全に相手のペース。ウチはボールキープすらままならない
ほぼ一方的に攻められ続け、70分、74分と立て続けにオフサイド臭いゴールを決められて逆転されてしまう(´Д`)

80分過ぎからパワープレイに出たが、あまりチャンスも作れず相手に守りきられてしまった


Giulianova 2 - 3 Padova
リーグ戦でここまでDF崩壊したのは初めて。疲労がたまってたのもあるのかもしれんが不安だ(ーー;)





2010年5月2日 セリエC1 Girone A

VS Pergocrema

リーグ最終戦。前回の負けもあって改めてフルタイムで試合見てフォメの確認してみた

前半は4-4-2フラット。なんかパスミスが多くて、中盤でカットされてはカウンターを食らう展開に
こっちはクロスから何本かヘディングシュートがあっただけで有効な攻撃はほぼ見られず

ハーフタイムには、怒りをあらわにして選手たちを一喝する。下位相手だからって手を抜くなヽ(`Д´)ノ
さらにアンバードーベンに替えてジュアンを入れて4-2-3-1布陣を採る

後半は、まぁまぁ優勢に試合を進める。敵陣のど真ん中でキープしてくれるジュアンがサイドに振ったりスルーパスを出したりでそこそこチャンスも作ってくれた
守備もこっちの方が安定してるような気がする
でも、とりあえず1トップのラマゾッティに放り込んでから展開って形になっちゃうから美しいサッカーではないな(-_-;)

なんだかんだで後半も相手DFのパスをカットしたジュアンがそのまま持ち込んで決めた1点のみ。相手が引きこもりフォメだったとはいえ、攻撃の組み立ては悩むとこやわ(ーー;)


Giulianova 1 - 0 Pergocrema
これで、リーグ戦終了。最後は2位と勝ち点16差で独走の優勝(´∀`)
そのせいか、優勝決まってからはなんか選手の動きが緩慢だったのが気になる。ま、昇格する来期からがホントの勝負やしダメな選手はさらに切っていかんと通用しないやろね

09/10順位表


2010年5月15日 コパイタリア セリエC 決勝(H)

VS Grosseto(セリエC1 Girone B)

決勝の相手はセリエC1 GironeBを制したグロセット。なんかカップ戦でよく当たってるような気がする
オッズではホームなのにこっちが不利。これを見て4-4-1-1カウンター戦術にした

序盤から一進一退の攻防。お互い決定的チャンスは作れないままに前半は終わる

後半も相手のペースで試合は進み、58分にPKをとられる
これを決められて失点。そりゃないだろ・・・(ーー;)

失点してしまったので4-2-3-1にチェンジ。攻撃的にして同点を狙う
相手も1点とって気が緩んだのか、ここからは完全にウチのペース

後半65分 ジュアンが右サイドを突破し、DF3人の隙間をすり抜けるグラウンダーのクロスを上げる
これに走りこんだアンバードーベンが決めて同点

後は、ジュアンのワンマンショーの開演。ドリブルで相手DFを翻弄し何本もシュートを放つ
・・・が、ことごとく枠を外す(゜ー゜;)


Giulianova 1 - 1 Grosseto
なんとか引き分けたが、次の試合はアウェー。なんとか先制点をとって勝ちたい



2010年5月19日 スーパーコパ セリエC1 (H)

VS Grosseto(セリエC1 Girone B)

ついにスーパーコパも開幕。相手は当然グロセット(ーー;)
同じチームと半月で4試合ってなんかもう戦術とかもろバレや~ん(´Д`)

今回は、最初から4-2-3-1で入ってみる。
相手の意表を突くことに成功したのか序盤からなかなかいい形で攻撃を組み立てチャンスを作る

前半はお互い無得点だったが、後半もそのままの布陣で戦う

後半64分 スルーパスに抜け出たアンバードーベンが1対1で一度は弾かれるもこぼれ球を自ら押し込んで先制

ついに先制(´∀`)
守備的4-4-1-1に変更しようか悩んだ挙句に、いい流れを壊すような気がして布陣はそのままでいく
・・・が、83分に相手FWがスルーパスで抜け出して決められる(ーー;)

最近、采配がことごとく裏目に出るなぁ。もっとオーソドックスに行かねばならんのか(;´ρ`)


Giulianova 1 - 1 Grosseto
今回も同点で終了。とりあえず相手のGSGKを突破するいい方法が知りたい(´Д⊂



2010年5月22日 コパイタリア セリエC 決勝(A)

VS Grosseto(セリエC1 Girone B)

なんかもうどれがどの試合だか判んなくなってくるけど、これがコパイタリアの2戦目
勝てば優勝、勝てば・・・

前回、攻撃的にいって失敗したので今回は最初から4-4-1-1守備的カウンター。ただウチの切り札のジュアンを後半投入に向けて温存しておく
試合が始まると予想以上に機能する4-4-1-1。中盤で相手を自由にさせず、カウンターから何度も決定機をつくる

が、ここで立ちはだかるのが相手のGSGK若林君。今日も絶好調でウチのシュートを止めまくる
なんと前半だけでシュート12本、枠内6本をセーブ。化けもんかよ・・・(´Д`)

後半開始から、切り札のジュアンをAMCの位置に投入。フォメはそのままでジュアンの個人技に期待する

後半47分 クローセのゴール前へのロングパスに走りこんだMLフェルナンデスがそのままゴールに蹴り込んで先制!
いや~、凄いゴールだった(゜ー゜;)

後半60分 ラマゾッティのシュートのこぼれ球を拾ったジュアンが豪快にミドルを決めて2点目
いいよいいよ、普段からもっと枠に飛ばしてくれたらもっといいけど(-_-;)

2点取られると、さすがに相手は4-2-4の総攻撃。なんどか危険なシーンを作られたが、ウチのGKスミスも相手に負けじとスーパーセーブを見せ、ゴールを許さない


Giulianova 2(3)-(1)0 Grosseto
ついにコパイタリアセリエC2連覇ヽ(´ー`)ノ
でも、優勝ボーナスが怖ろしいことになりそうやな~(;´ρ`)

と思ってたら、ボーナス総額1800万・・・優勝賞金が750万だから大赤字なんですが(´Д`)



2010年5月26日 スーパーコパ セリエC1 (A)

VS Grosseto(セリエC1 Girone B)

今度はスーパーコパの2戦目。前回と同じ作戦でまたジュアンを温存して4-4-1-1でスタート
さすがに、今回は相手も予想していたのか、前回より引き気味のフォメでこちらの自由にさせてはくれない

前半はほぼ互角の展開でスコアレスのまま終了。後半からは予定通りにジュアンを投入して勝負に出る

やはり、相手が少しコンディション落ちてきたところで出るとジュアンの凄さが際立つ

60分にジュアンがスルーパスに抜け出してGKと1対1・・・止められる

71分には、ジュアンのシュートをGKが弾いたところにアンバードーベンが詰める・・・が、枠を外す

88分、ジュアンが切れ込んでアンバードーベンにスルーパス・・・が、シュートは枠の外(-_-;)

後半は完全に圧倒していたのにあと1点が遠かった


Giulianova 0(1)-(1)0 Grosseto
アウェーゴールで敗北・・・。
惜しかった。相手のGSGK若林君が凄すぎたよ、今回ばかりは・・・(´Д⊂


これにて、ジュリアノーヴァの09/10シーズンは全日程が終了となった
3冠達成できなかったのが残念(ーー;)

2008/03/11 17:22 | イタリア成り上がり編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。