FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

上昇気流(2010.12-2011.1)

2010年12月11日 Liga Calcio Serie B

(A) VS AlbinoLeffe

同じ中位の相手だけど、オッズでは圧倒的不利。どうやらウチの評価はこんなもんらしい

3分 相手との競り合いでザニョルが負傷退場

DFの要が、頼むから離脱だけはなしにしてくれ(´Д`)

いきなりDFの要を失ったが、試合の方は一進一退の展開。替わって入ったデ・マリアも無難なプレイを見せる
決定機が何度かあったが、全て相手GKに止められる、今日もGSGKの日か?(ーー;)
・・・と思ってたらウチのGKプジオーニも素晴らしいセーブを見せる

前半はスコアレス。ハーフタイムはいつものプレーをすれば点は取れる!とリラックストークで

54分 PA左外でボールを受けたラマゾッティが美しい放物線を描くミドル

ゴーーーール

全力シュートだけじゃなかったのか(゜▽゜)
先制したとこで4-4-1-1の逃げ切りモードへ。相手は4-2-4で総攻撃開始

77分 バドラのスルーパスにスピードで相手DFを振り切ったアウレリオ
GKと1対1を決めて2点目(´∀`)

いいねぇ。2トップがきっちり結果を出してくれたよ
ま、この時点でアウレリオは左サイドだったけど(ーー;)

2点取れてだいぶ楽になった。何度か危険なシーンを作られたが、今日はウチのプジオーニもGSGKの日らしく全てシャットアウト


Giulianova 2 - 0 AlbinoLeffe
4-4-2イイかも?守備がかなり危険な時があるけど(゜ー゜;)

頼みのザニョルは全治5日~2週間、やばいよ(´Д⊂



2010年12月18日 Liga Calcio Serie B

(H) VS Bari

ホームだけどオッズは4.50で圧倒的不利。でも、上位相手だと12.5とかになるから大して不利に思えない今日この頃

最近、いい感じの4-4-2で試合開始
お互いチャンスを作るがなかなか決まらない。両チームのGKの活躍が目立つ前半戦

ハーフタイムにはホームのサポーターに勝利をプレゼントしてこい!と選手を煽る

攻撃はなかなかイイが、守備では何度もヒヤリとするシーンを作られる(ーー;)

56分 クローセのミドルが相手DFに当たる。逆をつかれた相手GKが反応できずゴール

ツイてるねぇ。でも、1対1をちゃんと決めてくれてりゃ2、3点は取れてるはずなんだけどね(´Д`)
先制したら、いつも通りの守備モード。そして、相手が前掛かりになればウチのカウンターの餌食に

78分 フリーで抜け出したレローイのシュートはGKに弾かれる
そのこぼれ球に詰めたアウレリオが決めてゴール

カウンターでダメ押し追加点。なかなかいい調子かな(´∀`)


Giulianova 2 - 0 Bari
なんとか点が入るようになってきた、ツキが向いてきたか('∇')



2010年12月29日 Liga Calcio Serie B

(A) VS Messina

試合前から古巣との対決としてメディアを賑わすメッシーナのジウリアット
監督初年度にレンタル獲得して、チームのアシスト王になった懐かしの選手(´∀`)
でも、2年後にボスマン契約持ちかけたら興味ないっていいやがったんだよなぁ。その事を後悔させてやるぜ(-_-メ)

3分 相手DFの裏に抜けたアウレリオがGKと1対1
相手が飛び出してきたのを確認してループシュート

・・・枠の外

枠にさえ行かないなら普通に蹴ってくれ(´Д⊂

6分 CKからのこぼれ球をジウリアットに決められる

チャンスを外したとこで、すかさず反撃を食らってしまった、ってか強いじゃないかメッシーナ(ーー;)
なんでこれで17位とかになってんだよ(´Д`)

ここから、メッシーナの時間。流れるようなパスワークに翻弄されるジュリアノーヴァ
2、3点は決められてもおかしくなかったがプジオーニの好守に救われる

42分 ジェンティーリが蹴りだしたクリアボールがDFラインの裏へ転々と・・・
相手DFとアウレリオの競争は俊足アウレリオが圧勝、GKと1対1を今度はちゃんとシュートしてゴール

こういう押し込まれる展開の時はホント貴重やわ、快速FWって(´∀`)
全く点が取れそうもなかったのに前半はまさかの同点で終了

ハーフタイムはいつも通りのプレーをしてこい!とリラックストークで送り出す
ついでにフォメも守備的4-4-1-1に変更する

ようやく自信を取り戻したか、後半戦は守備はだいぶマシになってきた
やぱ強い相手とやる時は4-4-1-1でカウンター狙いに徹するしかないのかも(ーー;)

71分 フリーで抜け出したレローイが1対1を決める

73分 ジウリアットが絶妙のスルーパス、フリーで抜けた相手FWに決められる

勝ち越したと思ったら、一瞬にして同点に(ーー;)
やっぱ凄くいい選手だよジウリアット。ウチに来て欲しかった(´Д⊂

これはもう同点でも満足するしかないか、と思われた終盤

86分 CKを左SBラドバノヴィックがヘッドで決めてゴール

まさかの逆転劇。選手たちが移籍後初ゴールのラドバノヴィックを囲んで祝福する姿がイイね(´∀`)


Giulianova 3 - 2 Messina
ジウリアットに完全にしてやられたが、なんとか勝利。これで3連勝、上位と当たらんうちに少しでも勝ち点稼がねば(-_-;)



2011年1月15日 Liga Calcio Serie B

(H) VS Siena

早いもんでもう2011年。移籍期間でチーム内に不穏な雰囲気が漂う中、リーグ戦再開

しかし、シエナって、またほとんど顔写真入ってるじゃないか(ーー;)
とりあえず4-4-2のままでいってみる

いざ始まってみると、思ったほど強くない。しっかり守れている、こりゃなんとかやれるな
なんて思ってたら11分に、ラマゾッティが負傷。やむなくアンバードーベンと交代

1トップだと厳しいアンバードーベンだが2トップだとなかなか使える。スキルは大したことないんだけど動き出しとかがウマイ

26分 右サイドから切れ込んだジュアンのシュートをGKがセーブ
弾いたボールがアウレリオの真正面に転々と・・・。アウレリオのごっつぁんゴール(´∀`)

41分 獲得したばかりのDRボーテルがPA内で相手を倒してPK、あっさり同点

なんかこの主審、接触プレーでファール取りすぎなんですが(ーー;)
ハーフタイムは、サポーターの為に勝て!と選手を煽って送り出す

後半もカウンターで何度か攻め込むもののなかなか決められない
そこにビッグチャンス到来

69分 アウレリオがPA内で相手からファールを貰ってPK
主審を囲んで抗議する相手チーム。まぁまぁ、お互い様じゃまいか(´∀`)

蹴るのはレローイ。落ち着いて右隅に蹴りこんでゴールヽ(´ー`)ノ

ラッキーな勝ち越し、これは帳尻ジャッジか?
ともかく今度こそ守りきらねばとカウンターモードに変更。相手を迎え撃つ

こうなると妙に強くなるジュリアノーヴァ、カウンターから何度も決定機を作る

71分 アウレリオ    ゴーーール
83分 アンバードーベン ゴーーール

あっという間に2点追加で相手は意気消沈。なんだかなぁ・・・


Giulianova 4 - 1 Siena
強豪?相手にまさかの大勝。なにがあったのか判らんけど最近絶好調(゜ー゜;)



2011年1月22日 Liga Calcio Serie B

(H) VS Ancona

昇格組対決。ホームだけどオッズはやや不利って(´Д⊂

いつも通りの4-4-2で試合開始

4分 DFラインのマークのずれからフリーで抜けられ失点

なんで、相手フリーにしてんだよ。寝てんのか(ーー;)

またしても、あっさり失点。ホントにメンタルの弱いチームやな

失点してようやく目覚めたのか、鋭い攻撃が出始めるジュリアノーヴァ
しかし、決められない。フリーのシュートは観客席に撃ち込むし、マークがついてたらカットされるしでダメな状態に逆戻り(´Д`)

ホームだぞ、もっと良い試合をサポーターに見せてこい!選手を煽って後半戦へ

しかし、外れだすと止まらないウチのチーム。後半も決定機を外しまくる

60分 アウレリオのシュートをGKが弾く
こぼれ球にラマゾッティが詰めてようやく同点

69分 デ・マリアが相手FWをフリーにして決められる

ザニョルの代わりに出したが、まだ荷が重かったか。ジェンティーリにしときゃ良かった(ーー;)

勝ち越されてからは、3-4-3で捨て身の猛反撃。何度もチャンスはあったが、相手GKの好守に阻まれた


Giulianova 1 - 2 Ancona
降格圏のチームに痛すぎる敗戦。DFはザニョルがいないとガタガタやわ(´Д⊂
攻撃も決定力なさ過ぎ。ウチの枠内率16/25に対してアンコナは枠内率4/5、なにこの効率の違い・・・



2011年1月29日 Liga Calcio Serie B

(A) VS Vicenza

なにやら相手のファン感謝デーらしく大観衆の前でアウェー戦。いいとこ見せてウチのサポを増やしたれ!

今日も4-4-2だが、DCザニョルがついに復活。
やはり抜群の安定感がある、空中戦の強さとカバリングの的確さはウチで一番やわ('∇')

前半戦は、ジュリアノーヴァがカウンターで何度も相手陣内に攻め込む展開。守備でもきっちりシュートを撃たれる前に潰して危険なシーンはほとんどない

いける、勝って来い!ハーフタイムは思い切って勝利を要求する
プレッシャーに弱い選手多いけど、大丈夫だろうか(゜ー゜;)

心配したが、後半戦も無難な立ち上がり。カウンターがよく決まる
と安心してたら、63分にラマゾッティが負傷退場(ーー;)

おいおい、とアンバードーベンを投入する

79分 右サイドを突破したジュアンのマイナスのクロス
中央で待つアンバードーベンはワントラップしてシュート

ゴーーーーールヽ(´ー`)ノ

やってくれるねぇ、アンバードーベン。ホントに勝負強いよ
勝ち越したら、いつも通り4-4-1-1。そして、見違えるように動くが良くなるのもいつも通り(ーー;)
最初からそれをだせよ(-_-メ)


Giulianova 1 - 0 Vicenza
ピンチで頼れる男アンバードーベン健在。思わず1年契約延長しちまったぜ(´∇`)


1月移籍期間での移籍状況

契約更改時に問題発生。ウチのエース、ラマゾッティと右サイドのファンタジスタ、ジュアンが揃って契約延長拒否(-_-;)
とりあえず、ウチの出せる最大金額でオファーしたが興味なしの一点張り

やばい、やばいよ。ウチのまさに中心選手なのに((((;゜Д゜)))

そんな事もあったので、2人の放出も見越して積極的に補強に動く。幸い昨季のフェルナンデスの移籍金で予算は豊富やしね(´∀`)

IN
Dustin Huisman(D C)   MVVより
Milan Bortel(D RC)   Manfredoniaより
Aleksandar Prijovic(ST) St.Gallenより


手薄なDF陣とラマゾッティの後釜としてフィジカル強いFWを補強
ファンタジスタタイプのMFは獲れなかったが、現時点で結構、ウチにも同タイプが多いからなんとかなるだろう(-_-;)

獲得総額、移籍金¥2050万年俸¥6040万
これでほぼ予算一杯の賃金になった。あと声をかけてるボスマン契約選手入ったら間違いなくオーバーやな(゜ー゜;)

OUT
Umberto Migliaccio(GK)   Melfiへ
Daniele Perletta(AM L)   Noicattaroへ


いつまでたってもリザーブな事で文句タラタラな選手を放出

ミグリアッシオは2年前は守護神だったんだよな・・・1000万で売れた(´∀`)
市場価格より安いけど、半年後だったらタダだし何よりウチの元アシマネがいるメルフィに行くってのが面白い

残留目指してガンバレヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

因みにジュリアノーヴァのほうは気がついたらこんな所に・・・(゜▽゜)
10/11シーズン順位(2011.1終了時点)


なんか昇格も狙えるポジションにいる
今の好調を持続できればひょっとしてひょっとするか??

2008/03/20 10:57 | イタリア成り上がり編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。