FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ゴールは遠く(2011.10)

2011年10月3日 セリエB リーグ戦 第8節

 (A) VS Ascoli


かつての提携クラブ。そして、かつてのエース、フェルナンデスの在籍するアスコリ

フェルナンデスは2年前に1億で売ったのに、現在の価値は6億5千万(ーー;)
まぁ、当時は金なかったとはいえなんかショックだ

前節負傷したグロムバードはコンディションが戻らず、試合出場は無理
やむなくプリゾヴィックとアウレリオの2トップでフォメを組む

お互いパス精度が低く、中盤での奪い合いが続いたが突然に試合が動く

22分、ゴール正面30メートルでボールを持った相手FWがいきなりロングシュート


ゴーーーーーール


GKプジオーニ一歩も動けず(゜ー゜;)


またか~~い(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻
ちゃんと集中しろや、プジオーニ。今日はダメな日か??


まさかの失点を食らったところでようやく目が覚めたのか・・・
やっとまともに攻撃ができるようになるジュリアノーヴァ

この立ち上がりの悪さはなんなんだ(ーー;)
今日は、前半25分までシュートゼロだった

なにやら点を獲ろうという意欲はあるが、攻撃が全く噛み合わない

30分に思い切ってマムプヤと若手のバドラを交代
スピードでなんとか切り崩してくれるのを期待する

45分、右サイドからバドラ、アウレリオと繋いで最後はプリゾヴィック


45分 プリゾヴィック   ゴーーーーーール


いいねぇ、プリゾヴィック。きっちり結果出してくれるのはイイ(´∀`)

なんとか同点で後半へ
追いつかれてアスコリが前に出てきたことで、ようやくカウンターからチャンスを作り始める

85分、右CKがこぼれた所に走りこんだラドバノヴィックのミドル


85分 ラドバノヴィック   ゴーーーーール


左足のアウトにかかったた低空ミドルがGKの指先をかすめてゴール左隅へ

凄かった、攻撃能力は微妙なのにこんな武器を持ってたとは(゜ー゜;)

勝ち越してからは、いつもの4-1-4-1で守りきる
今日は、動きが悪く何度か危険なシーンを作られたがここはプジオーニが意地のセーブ


Giulianova 2 - 1 Ascoli

まさかの逆転勝利。こういう試合で勝てたのはデカイねぇ('∇')
しかし、グロムバードがおらんと攻撃がうまくいかないのはどうしたもんか



2011年10月8日 セリエB リーグ戦 第9節

 (A) VS Pisa


ようやくコンディションが戻ってきたグロムバードが先発復帰
ほぼベストメンバーで挑む

相変わらずというべきなのか、指示がイマイチなのか・・・
今日もあと一歩というところが噛み合わない

23分、右サイドからのCKをファーに飛び込んだジュアンがヘッド


23分 ジュアン   ゴーーール


グダグダな攻撃でたまたまゲットしたCKから運よく先制

今日もマムプヤはダメダメ、ケガ明けのグロムバードもイマイチ

更に更に、左サイドのレローイが削られて負傷退場(゜ー゜;)


前半はなんとか1-0で凌ぐが、いつ同点にされてもおかしくなかった

後半は悩んだ末に前半でお疲れのグロムバードを下げる事にする
また怪我される訳にはいかんからなぁ(ーー;)

フォメを4-4-1-1カウンターに変更してプリゾヴィックの1トップ
なんとか1点を守りきるべく守備を固めるが・・・


72分、フリーで走りこんだ相手MFのミドル・・・・同点


完全にしてやられた
右サイドに3人もDFが釣りだされて中ががら空きに(´Д`)


マムプヤに代えてバドラを投入、4-2-3-1にフォメ変更して反撃するが・・・


87分、MLアウレリオからパスを受けたプリゾヴィックがGKと1対1

が、GKをかわしに行ったところを完全に読まれ、止められる


こういうのを決めなアカンてば(ーー;)


90分 相手のカウンターから失点


お互いリスクを背負って撃ち合ってた状態だったからしゃあない・・・か


Giulianova 1 - 2 Pisa

なんとも悔しい負け方だった
プリゾヴィックがGKと1対1を止められたとこで糸が切れたんかも(´Д`)



2011年10月16日 セリエB リーグ戦 第10節

 (H) VS AlbinoLeffe


カップ戦でまさかの敗戦を食らったアルビノレッフェ。
因みに、ここまで10戦連続未勝利中らしい(゜ー゜;)

・・・つまりウチが負けた試合が唯一の勝ち試合だったと?

絶対に負けられんな、今日こそはヽ(`Д´)ノ


最近、不調のマムプヤに替えて主将のクローセを今季初のスタメン起用
2トップにはラマゾッティとグロムバードの凸凹コンビ

前回のグダグダを引き継がないようある程度メンバーを入れ替えてみる
so-ta「カップ戦の借りを返してこい!」

試合が始まると、完全に相手を圧倒するジュリアノーヴァ。
MCで起用されたクローセが左右にボールを散らしてゲームを組み立てる


いいねぇ(´∀`)
生え抜き最後の生き残りクローセだが、まだまだレギュラーいけるかも?

45分、右サイドからのFK。レローイのクロスにグロムバードが飛び込む


45分 グロムバード   ゴーーーーール


ゴール前で相手DFの前に素早く入り込むヘッドで先制点('∇')


後半も素晴らしい連動で攻めるジュリアノーヴァだったが、やっぱ落とし穴が・・・


57分 ザニョルの凡ミスから失点


あろうことか相手GKからのロングボールをザニョルがヘッド空振り(ーー;)
フリーで抜けた相手FWにプジオーニもかわされ決められる

なんとか勝ち越し点をあげるべく攻め続けたが、守備を固めた相手ゴールは遠かった


Giulianova 1 - 1 AlbinoLeffe

下位チーム相手に勝ちきれず。決定力不足は相変わらずやね
ラマゾッティのシュート精度がもちっと良ければなぁ(´Д`)



2011年10月22日 セリエB リーグ戦 第11節

 (H) VS Cesena


試合前、チェゼーナ監督カストリからお褒めの言葉?を頂く

カストリ「so-taは素晴らしい監督だよ。彼のチームとの対戦をとても楽しみにしている」

なんかえらく気に入られちまったなぁ

so-ta「お互い昇格目指して全力で戦おう。とりあえず勝ち点クレ」

ちょっとした舌戦を繰り広げて、いざ試合へ
前回、チャンスをやったのに枠を外しまくったラマゾッティに替えてアウレリオをスタメン起用


41分、CKからグロームバードのヘッドがネットを揺らす

が、これはファールでノーゴール(´Д`)


43分、カウンターで裏を取ったアウレリオが独走し、最後は落ち着いてゴールに流し込む


43分 アウレリオ   ゴーーーーール


いいよいいよ~(´∀`)
ウチのスピード2トップが相手DF陣を翻弄している

プジオーニも久々に素晴らしいセービングを見せ、相手の攻撃を防いでいたが


60分 相手FWのミドルがオズセリクに当たって逸れ、そのままゴール


またこんな展開かよ(´Д`)

同点になってからはお互い勝ち越しを狙って一進一退の攻防を繰り広げる


73分、DFライン裏へ抜け出たグロムバードがGKと1対1を決める

が、これもオフサイド(ーー;)


その後は、相手GKのワンマンショーの開演。決定機を4度も止められ試合終了


Giulianova 1 - 1 Cesena

間違いなく決定機はウチの方が多かった。なのに勝てない(´Д⊂
どうすりゃいいんだ・・・もっと攻撃的なフォメの方がいいんやろか



2011年10月29日 セリエB リーグ戦 第12節

 (A) VS Lecce


オッズでは互角だったが、試合が始まるとややジュリアノーヴァ優勢

37分、カウンターで抜け出たアウレリオから最後はグロムバード


37分 グロムバード   ゴーーーーール


再三のチャンスで決められなかったグロムバードがやっと決める(´∀`)

前半は、その後もチャンスがあったが決めきれず1-0で折り返し


後半になってもジュリアノーヴァのペースは変わらず

48分にはアウレリオ、52分にはバドラがGKと1対1になるが、これを決められない(´Д`)


75分 ゴール前の混戦から押し込まれて同点

92分 ゴール前の混戦から(以下略

お約束の展開ですな(ーー;)


Giulianova 1 - 2 Lecce

なにかにハマってしまったような敗戦

グロムバードはこの日、一人で3度もポストに当てるという職人芸を披露
アウレリオも1対1を外すし、FW陣の不調が深刻だ(´Д⊂


上位から少しづつ離されていく・・・(゜ー゜;)
なんとか踏みとどまらないとなぁ、でも禁断のフォメ変更はあんましたくないしなぁ

2008/04/25 22:59 | イタリア成り上がり編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。