FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

上位の壁(2012.2-3)


2012年2月4日 セリエB リーグ戦 第24節

 (A) VS Vicenza


序盤からペースを握って攻撃するジュリアノーヴァだったが、あの男がやっちまう


14分 相手ミドルをザニョルが絶妙のワンタッチで自分のゴールへ


えーっと・・・今のはシュートですか(゜ー゜;)
どう見ても触る必要なかったのに何を思ったか足を出して綺麗に決まった

最近、ミス減って安心しかけたらこれかよ(´Д`)
やっぱDFは最重要補強ポイントやな


31分、アウレリオからグロムバードへ絶妙のスルーパス

グロムバードがGKとDFの間を抜く絶妙なコントロールショット


31分 グロムバード   ゴーーーーール


前半でなんとか同点。ホントにしょうもないミスだけは勘弁してくれ(´Д⊂
so-ta「なんとしてでも勝ち越してこい!」

後半も攻めてるのに相手GKの好守に阻まれ、なかなか勝ち越せない
しょうがねぇ、とサイドバックのメンタルを攻撃的に設定しなおした直後だった


55分 CKからフリーの相手FWにヘッドで決められる


DLのラドバノヴィックが相手をフリーにさせて失点
メンタル守備的だったら防げたかも?(ーー;)


勝ち越されたとこで捨て身の反撃開始。
プリゾヴィックを投入し、3-2-3-2にフォメ変更。負ける訳にはいかない

82分、カウンターからサイドを駆け上がったレローイのクロスにプリゾヴィックがオーバヘッド


82分 プリゾヴィック   ゴーーーーーール


よっしゃー(゜▽゜)
勝ち越し点もいけんじゃねーか

と思ったが、その後は露骨に時間を使いまくる相手にペースを乱されゴールは奪えず


Giulianova 2 - 2 Vicenza

下位チーム相手に痛恨のドロー
内容でも実力でも勝ってたのに勿体無さ過ぎる

DFラインとかには経験豊富なベテランとか入れた方がいいんだろうか



2012年2月11日 セリエB リーグ戦 第25節

 (H) VS Ancona


オッズでは有利だったが、アンコナは4-1-4-1で前線から激しくプレス
組織だったディフェンスに大苦戦。前線の選手がほとんど前を向かせてもらえない

前半はボールキープするもののフィニッシュまで持っていけずスコアレス
後半はSDFとMCのメンタルも攻撃的にして2列目以降の選手をどんどん前に走りこませる作戦


47分、ジュアンのアーリークロスがそのまま左サイドに流れたところにアウレリオ

ダイレクトでもう一度中に放り込んだボールがグロムバードにピタリと合う


47分 グロムバード   ゴーーーーール


さすが頼れるぜ、グロムバードヽ(´ー`)ノ
作戦変更の効果を確認する間もなく先制。結局、わずか2分でメンタルは元通りに(゜ー゜;)

先制されると、ようやく前に出てくるアンコナだが攻撃はやや迫力不足
今度はジュリアノーヴァが前から積極的にプレスをかけてラストパスを出させない

83分、DFラインでボールを奪うとジュアン、クローセ、ミカと流れるようなダイレクトパス

最後は、ミカからグロムバードへのスルーパスでGKと1対1


83分 グロムバード   ゴーーーーール


華麗なカウンターからダメ押し点
MCのミカが前線まで上がってきて絶妙スルーパス(´∀`)
やっぱこういうプレーをしてくれないとねぇ。あとはミドルが枠に飛べば言うことなしなんだが(゜ー゜;)


Giulianova 2 - 0 Ancona

相手との実力差もあったけど終わってみれば完勝
守備を固めてくる相手からゴールを奪ったのは大きい・・・はず('∇')



2012年2月14日 セリエB リーグ戦 第26節

 (A) VS Modena


中3日で少しメンバーを入れ替える
序盤から攻めてはいるのだが、全体的に動きが重い。プレッシャーが厳しい訳でもないのに簡単なパスミスを連発する


13分、アウレリオの強烈ミドルをGKがセーブ。弾いたとこにグロムバード


13分 グロムバード   ゴーーーーール


なんとか先制点。しっかしこの動きの悪さはなんだ(ーー;)
コンディション95位はあるのに・・・


15分 PA内でパスを受けた相手FWに決められる


ザニョルの軽~いディフェンス。シュートコースを切るでもなく相手の前に棒立ち
マークについてる意味なし、フリーで撃たしてるのと一緒じゃないか

今までガマンもしてたがこれは許せんヽ(`Д´)ノ
・・・と思いつつも、DCは今一番層が薄いポジなのでこの試合ではそのままいくことに

だが、これが大失敗だった。今日のザニョルはツキもなかった


61分 ザニョルのブロックが相手への絶妙のスルーパス、あっさり決められる


またお前か(´Д`)
そして、プジオーニも止めろよ・・・そんなスピードもない真正面のシュートを通されるなんて

その後も攻め続けるが、ツキにも見放されて点は奪えず


Giulianova 1 - 2 Modena

ザニョルのやる気ないプレーにブチ切れた
そして、代えなかった自分の甘さが失点に繋がって更にショック(´Д⊂

下位相手に負けてる場合じゃないってのに・・・



2012年2月18日 セリエB リーグ戦 第27節

 (H) VS Triestina


中3日で続くリーグ戦。今日も何人かメンバーを入れ替える
ザニョルは当然外す。が、DCは層が薄いためメンバーがやばい(ーー;)


5分 相手2トップの見事な連携で決められる


敵ながら巧い。一人がDFを背負いボールを受けて空いたスペースに流したとこをもう一人に決められる
これはしょうがない(´Д⊂

15分、クローセのパスを受けたジュアンがPA外から強烈ミドル


15分 ジュアン   ゴーーーーール


すぐに同点に追いつく(´∀`)
凄いシュートだった。プレーにムラがなければ最高の選手なんやけどね(ーー;)

同点に追いついてからは、ジュリアノーヴァが猛攻を見せる
何度もゴール前に迫るのに、相手DFが、GKが奇跡的な守備でことごとくボールを弾き出す


48分 カウンターで抜け出た相手FWに決められる


一度は止めたのになぁ。弾いたボールがそのまま相手FWの目の前って(´Д`)

この2失点目が全てだった
ウチの枠内は相手GKがセーブ。こぼれ球も全て相手DFの足元へ飛んでいく


Giulianova 1 - 2 Triestina

まさかの2連敗。なんかツキがないとしかいいようのない負けなのが悔しい
またフォメ変更でもしたらなにか変わるだろうか(-_-;)



2012年2月23日 Amelchenko チームに馴染めず

獲得したばっかなのにホームシックになってしまった(´Д⊂
ロシア系は他に誰もいないもんなぁ。なんとか早く言葉覚えてくれんものか・・・
とりあえず、1ヶ月の里帰りを許可

ちゃんと帰ってくるんだろうか(゜ー゜;)



2012年2月25日 セリエB リーグ戦 第28節

 (A) VS Cagliari


オッズでは断然不利の予想通り、カリアリの猛攻の前に防戦一方のジュリアノーヴァ

しかし、強い相手の時に燃える性格なのか?
プジオーニがスーパーセーブ連発でゴールを許さない

前半だけで5点は獲られそうだったがなんとか無失点で折り返し
後半は、ようやくカウンターからチャンスを作りはじめる

しかし、カリアリのGKも大当たりだった(´Д`)
1対1のシーンが4回もあったのに見事な反応で阻止

最後はお互いに捨て身のフォメで攻撃するもGKの堅守が光ってそのまま試合終了


Giulianova 0 - 0 Cagliari

欲を言えば勝っておきたかった
けど、内容的には大敗でもおかしくなかったし仕方ないか(ーー;)



2012年3月2日 セリエB リーグ戦 第29節

 (H) VS Ascoli


試合前からライバル対決、古巣対決と煽り立てる地元メディア
so-ta「満員の観客に勝利を見せて来い」

盛り上がる周囲だったが、試合の方はどうもちぐはぐな展開
ラストパスが面白いように合わない。たまにGKと1対1を作ったかと思えば観客席に撃ち込む(´Д`)

アスコリの方も似たような感じで、チャンスはあってもシュート精度を欠いて決められず


Giulianova 0 - 0 Ascoli

「つまらない引き分けでした(実況)」
おっしゃるとおり(ーー;)
今までにない位パス精度を欠いてスコアレス。ちょいとまた攻撃陣があやしくなってきたか(-_-;)



2012年3月10日 セリエB リーグ戦 第30節

 (A) VS AlbinoLeffe


不調打開のため、思い切ってMCに攻撃的なバドラを起用してみる
今までMCは守備的な選手を優先に使ってきたがどうなるか・・・


4分、バドラからグロムバードへ絶妙スルーパス


4分 グロムバード   ゴーーーーール

いきなり出たー(´∀`)
中盤からするすると上がってきたバドラがいきなりアシスト

采配的中?('∇')
先制したせいか、今日は攻撃もなかなか機能してる


33分 アウレリオ   ゴーーーーール


CKの混戦からアウレリオが押しこんで2点差
このままいってくれよ~(ーー;)


47分 中盤でボールを奪われ、カウンターから失点


バドラが不用意にボールを奪われて失点
やはりコイツにMCを任せるのはリスキーだったか(ーー;)

50分、やや後手に回ってる感は否めないが、バドラに代えてクローセを投入

1点差に追いつかれてからは、ずっとアルビノレッフェのターン
ウチは繋いでいけそうなとこでも慌てて蹴りだして、ボールロストする最悪の展開

なんとか凌ぎ続けて後半ロスタイム


91分 クローセ   ゴーーーーール


最後の最後でダメ押し点。クローセがよく決めてくれた


Giulianova 3 - 1 AlbinoLeffe

4試合ぶりの勝利。めっちゃ長かった気がする(ーー;)
最近、疲れなのか動きが鈍いような気がするなぁ。休暇あげなダメなのかも



2012年3月13日 Mark Smith(GK) 足の骨折で全治5ヶ月

あ~~、第2GKスミスが・・・(´Д⊂
アメルチェンコは帰省中だし、プジオーニになにかあったら終戦やわ



2012年3月17日 セリエB リーグ戦 第31節

 (H) VS Pisa


相手が3バックだったのと
若手STのプリゾヴィックが、俺をもっと使え!と不満を漏らしてたので4-3-1-2をやってみた

中盤に3MCを並べて、2トップをサイドに開かせる形で両サイドのスペースを狙う

前半戦はこの狙いが大当たり
両サイドへのパスが面白いように2トップに渡り決定機の連続


22分 グロムバード   ゴーーーーール

26分 プリゾヴィック   ゴーーーーール

36分 プリゾヴィック   ゴーーーーール


あっという間の3得点

おいおい、この試合何点獲る気だよ・・・(´∀`)
とか思ってたらやはりウチのお約束が発動


45分 前半ロスタイムにクロスから簡単に決められる


だーかーらー。点をとったらあれだけ集中して守れと!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

後半戦は少しメンタルを守備よりに調整しなおしたが、これが失敗だった(ーー;)


47分 中盤からドリブルで持ち込まれ決められる


設定が不味かったせいかDFラインと中盤の間に広大なスペースが・・・(-_-;)

ライン高めに設定してるのに相手FWと一緒にずるずる下がっていっちゃうのはナゼ(´Д⊂
慣れないフォメを続けるより4-4-1-1カウンターにしときゃよかったか

1点差になってからは、ピサが凄い勢いで攻撃を続ける
ウチの方は、2トップにマンマークをつけられ、サイドに開いてもなかなか仕事をさせてもらえず。縦パス一本のカウンター頼み(ーー;)

でも、プリゾヴィックは後半だけでも3回裏に抜けたのに全部外す

ハットトリックさせてやりたいなぁ、とか思ったのが仇になってしまった
プジオーニが当たりじゃなかったら逆転負けさえありえたな(-_-;)


Giulianova 3 - 2 Pisa

やはり監督の迷采配で勝ててないだけなのかなぁ
相手に対応された後に、打開策ださなアカンよねぇ(´Д⊂



2012年3月20日 セリエB リーグ戦 第32節

 (A) VS Cesena


確か開幕前は昇格候補だったのに14位に低迷中のチェゼーナ
選手の実力では間違いなくウチより上なのにどうやったらこんな負けられるのやら

フォメはいつも通り4-2-3-1に戻す
プリゾヴィックも後半イマイチだったし今日はグロムバードをトップ起用

改めてグロムバードの動きを見ると、やはり格が違うのか、と思わされた


10分 グロムバード   ゴーーーーール

12分 またまたグロムバード   ゴーーーーール


2点とも、裏に抜けてGKと1対1を確実に決める(´∀`)


34分 ミカ   ゴーーーーール


ついにミカのミドルが枠に飛んだ~(゜▽゜)
PA外からの強烈なミドルがゴールに突き刺さって3点差!!

あれ・・・この展開ってまさか?


38分 相手にPA外からミドルを決められる


ミカにも劣らぬ強烈なミドルを突き刺されて2点差
しっかし、ウチのチームはお約束を忘れないねぇ(´Д`)

後半戦からは、久々に4-4-1-1でリードを守りきるフォメに変更

だが、個人技で上回るチェゼーナに攻め込まれ、あわやというシーンの連続
ここでもプジオーニがスーパーセーブを連発して、ゴールは許さない

肝心の攻撃の方はすっかり沈黙。カウンターから何度もチャンスはあったのに決められない

後半は、両チームのGKのセービングショーで終演となった


Giulianova 3 - 1 Cesena

なんだかんだで勝利(´∀`)
グロムバードの好調がシーズン終了まで続きますように・・・(-_-;)



2012年3月23日 セリエB リーグ戦 第33節

 (H) VS Lecce


連戦で何人かメンバーを入れ替え
試合は序盤からジュリアノーヴァが圧倒する


3分 アウレリオ   ゴーーーーール


CKからニアで合わせたアウレリオが先制点
いきなり点をとったものの、ここから全員で自陣に立てこもる相手チームに苦戦する

圧倒的にボールを支配してるのに、ゴール前になかなかボールが入らない


36分 カウンターから失点


またザニョル・・・┐(゜~゜)┌
クリアボールを大きくトラップしたところを相手FWにかっさらわれてそのまま決められる

なんでこうも致命的な凡ミスが多いのか(ーー;)


同点に追いつかれてからも、徹底的に攻め込むジュリアノーヴァだったが決定機を決めきれず

久々に相手GKに若林君が降臨するところを見れた(;´ρ`)


Giulianova 1 - 1 Lecce

本日の枠内シュート10/13、支配率61%・・・これで1点ですか(´Д⊂



2012年3月28日 Amelchenko ジュリアノーヴァに復帰

無事に帰ってきたー('∇')
頼むから早くチームに馴染んでくれ~



2012年3月28日 セリエB リーグ戦 第34節

 (A) VS Bologna


ぶっち切りで首位に立つボローニャとの一戦。なんとか勝ち点を奪いたかったが・・・

前半はウチのペースだったが、最後の所でシュート精度を欠いて無得点

すると、後半開始早々にやられる


49分 スルーパスから抜け出た相手FWに決められる


オフサイドだと猛抗議するも、当然、判定は覆らず(´Д`)
ここからずっとボローニャのターン。意気消沈したジュリアノーヴァは全くいいとこなし


70分 CKから失点

91分 PKから失点


個人技でいいようにやられてしまった(´Д⊂


Giulianova 0 - 3 Bologna

最悪の試合だった
決めるべきとこで決められず、相手は決めるべきとこをきっちり決めた

どうやったらこの差を埋められるのやら(ーー;)



残るリーグ戦は8試合。現時点での順位はこんな感じに
11/12終盤順位


とりあえず、ボローニャの優勝は間違いなさそう
自動昇格圏の2位になんとか滑り込みたいとこだが、勝ち点差は8(-_-;)

上位チームとはまだ直接対決が残ってるとはいえ、勝てる保証もないし・・・
ってか実力的に負けてるんだから勝てない可能性のほうが高い(´Д⊂

プレーオフ圏外の7位との勝ち点差は9。なんとかこの差を守りきってプレーオフには進まなければ

連勝してた時は、一気に優勝しちまうかと思ったけど、やぱそう簡単にはいかんなぁ(´Д`)


2008/05/05 00:31 | イタリア成り上がり編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ザニョルの能力

ってどんなでしたっけ?そんなにポカが多いのは、集中力とかが欠けてるとしか思えないんですが。。。
(;´Д`)

ちなみにDFラインにはベテランを1人置いておくと良いみたいですよ。これは開発者が言っていたはず。

No:10 2008/05/08 13:09 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

ベテラン不足

やぱ経験豊富なDCが必要なんですね(-_-;)

ウチの試合内容が全然安定しないのもその辺に理由があるのかも・・・
新シーズンはDFリーダ的選手の獲得を目指してみようと思います!

ザニョルは・・・集中力13、ヘディング精度も13あるんですけどねぇ。ヘッド空振りをここまで連発してくれるのは彼だけです。
あ、日記では全く触れてませんが持ち前の俊足とカバーでピンチもたくさん救ってくれてますよ
・・・と一応フォローしときます(^_^;)

No:12 2008/05/08 23:42 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。