スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

燃え尽き?(2013.2)

2013年2月2日 セリエB リーグ戦 第24節 Away


WIN  Giulianova 3 - 2 Siena 


得点者
【G】Benoit Leroy(14)、Matej Vracko(18,30)
【S】Rene Krhin(38)、Cedric Konan(54)


シエナのGKは昨季までウチの守護神だったプジオーニ
なんで前の試合では気づかなかったんだろ(゜ー゜;)

今日は最近、出番のなかったプリゾヴィックをスタメン起用してみた
・・・が、11分で負傷退場(全治2週間)してヴラコと交代。ツキなさすぎだろプリゾヴィック(´Д⊂
そこから立て続けに3点先取。ヴラコのポストはなかなかイイ(´∀`)

今日も楽勝か?と思ったが6位につけてるだけあってシエナも意地を見せる
前半終了間際に1点返されると後半戦は一方的に攻め立てられる
ウチもカウンターから何度もチャンスを作るが、プジオーニが立ちはだかる
やっぱいいGKやわ、勿体無いことしたな~(ーー;)

最後までハラハラドキドキの試合だったが、なんとか守りきった


《監督が独断で選ぶMOM》   Matej Vracko

先取点もヴラコのポストプレーから。その後は、足と頭で2得点。後半に一度でも1対1を決めてればなぁ
前線でしっかりキープして味方に繋いでくれるし、ヘッドも強い
放り込み要員と思ってたけど、すっかり主力になったな(´∀`)







2013年2月9日 セリエB リーグ戦 第25節 Home


WIN  Giulianova 2 - 1 Atalanta 


得点者
【G】Matej Vracko(34)、Patrice Noukeu(39)
【A】Edgar Gauracs(48)


現時点で首位のアタランタ
だが、前半戦21試合で27ゴールというありえない活躍をしやがったエースFloresがセリエAに移籍
他にも数人主力が引き抜かれているし、ウチにもチャンスはあるはずだ

スタメンは元に戻して、1トップにグロムバードを起用する
序盤はアタランタぺース、華麗なパスワークに翻弄されるジュリアノーヴァだったが、最後の所ではしっかりマークについてフリーで仕事はさせない
20分過ぎから徐々にジュリアノーヴァがペースを握り、グロムバードが何度もフリーで抜け出すがことごとく枠を外す
そのグロムバードが30分に負傷。ヴラコと交代(゜ー゜;)
結果的にこれが大当たりだった

入ってすぐにレローイのクロスを相手DFの上からヴラコが叩き込んで先制
更にコーナーからノウケウがヘッドで決めて2点目(´∀`)

後半からは守備フォメの4-5-1に。早々にクロスから失点したものの残り時間はGKカッサーノを中心に気持ちを切らさず守って勝利!!
得失点差で負けてるが、これで首位アタランタと勝ち点で並んで2位!!


《監督が独断で選ぶMOM》   Omer Ozcelik(DC、DM)

前半はDC、後半からDMに入ったオズセリク
抜群の読みで相手のパスをカットし続け、後半は惜しいミドルも放つなど攻守に大活躍
最後まで守りきれたのは守備陣を引っ張り続けた若きDFリーダのおかげ(´∀`)







2013年2月12日 セリエB リーグ戦 第26節 Home


WIN  Giulianova 2 - 1 Manfredonia 


得点者
【G】Luigi Glombard(1)、Mika(55)
【M】Stefano Scappini(90)


最下位ながら、前回の対戦でグダグダの引き分けだった相手
心配してたが、力の差を見せ付けて快勝

いきなりクロスからゴールを決めたグロムバードだが、直後に負傷退場(全治1~2週間)
またケガかよ(ーー;)

グロムバードがいなくなってからは何度も決定機がありながら決められず
それでも2点差あったので余裕を持って見れたが、最後ロスタイムに明らかに気持ちが切れててフリーの相手に決められたのは余計だった


《監督が独断で選ぶMOM》   Marco Croce(MR)

久々のスタメンになったクローセ
相手が弱かったせいかもしれないけど、豊富な運動量で右サイドを動き回って何本もいいクロスを上げた
後半の決定機に1点決めてれば文句なしだったけどね、生え抜きだし贔屓目に('∇')






2013年2月16日 セリエB リーグ戦 第27節 Away


LOSE  Giulianova 1 - 2 Treviso 


得点者
【G】Matej Vracko(9)
【T】オウンゴール(43)、Federico Piovaccari(62)


連勝で気が弛んだのか、やる気がないとしか思えないプレーの連続
1点先制してからはグダグダでチャンスらしい場面すら作れずに前半終了間際に不用意に失点
後半も反撃には出たもののパス精度もシュート精度も欠いて点を取れず、逆に相手のカウンターであっさり失点して終わり
更に前半にはレローイ(全治1週間)、後半にはノウケウ(全治3週間~1ヶ月)が負傷離脱(´Д⊂

試合後はもちろん怒りトーク
せっかくアタランタに勝ったのに、これで意味ナシになってしまった。下位相手だからって流して勝てる程の実力もないくせにうぬぼれんなバカども!






2013年2月23日 セリエB リーグ戦 第28節 Away


LOSE  Giulianova 0 - 2 Brescia 


得点者
【G】
【B】Alex(PK62)、Fabiano Santacroce(81)


なんとか首位について行くためにも勝たなければいけない試合だったが、あっさり負けた
前半は完全にブレシアペース、ウチは相変わらずまともにパスが繋がらない
なんとか凌いで、後半戦は優位に試合を進めていたが、まさかのPKで失点(ーー;)
先に点を取られるとブレシアはアーセナルかよ!って位の華麗なパス回しでボールキープ
ウチはまともにボールを触れず、さらに何度かあった決定機をアウレリオもヴラコも決められず







2月の総括
2月順位


全勝だったら首位だったが、さすがにそれはムチャだったか(-_-;)
アタランタに勝った後の失速はなんだろ、燃え尽きになっちゃったのか?
まだ全然終わってないってのに・・・

攻撃陣がグロムバード、レローイといった昨季から居たメンバーが抜けてからイマイチ機能してない
でも、今までは普通にいけてたのになぁ
なにが原因なのかイマイチ掴めないのがまた不安だが、ツキがないのだろうか

守備陣はこんなもんが実力だろうけど、もう少し踏ん張ってほしかった
攻撃のチームだけに点が取れないとキツイよなぁ

グロムバードの復活とヴラコの覚醒を願う(´Д⊂

2008/05/21 23:00 | イタリア成り上がり編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。