FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

決着!(2013.6)

結局、今年もプレーオフ
だが、今回はなんか勝ち目のありそうなチームが残ってる
うまくやれば昇格いけるんじゃなかろうか??(´∀`)


2013年6月9日 セリエB プレーオフ準決勝  Away


 VS Messina



アウェーでの試合って事で、まずは失点しないことを第一に
でも、引きすぎてやられるのも御免なので、メンタルと攻撃参加設定を守備的に調整した4-2-3ー1
プレーオフ準決フォメ



開始すぐにビッグチャンス到来
アウレリオ→ヴラコと繋いで最後は後ろから上がってきたミカがフリーでPA内に進入して強烈なシュート









ゴーーーーーール


GK真正面だったが、あまりのスピードに反応できなかったのか?
素晴らしい連携からいきなり先制ヽ(´ー`)ノ

前半戦は勢いに乗るジュリアノーヴァが完全に圧倒
ヴラコに何度もスルーパスが通る・・・が、ことごとく外す(。_。)

3回も1対1あって全部外すことはなかろう(´Д⊂

後半戦は反撃に出るメッシーナとカウンターで追加点を狙うジュリアノーヴァという構図に
何度か危険なシーンもあったが、フリーでシュートは撃たせない

しかし、ウチも何度か1対1があったが、決められず

なんか失点しそうなイヤ~な流れだったが、GKからのスローを相手DFがまさかのトラップミス
そのボールをかっさらったアウレリオが1対1を決めて大きな2点目

後はGKカッサーノを中心に、守備陣も最後まで集中して守りきった
2点差でアウェーを終えれたのはでかい(´∀`)


プレーオフ準決結果
 

WIN  Giulianova 2 - 0 Messina


得点者
【G】Mika(4)、Salvatore Aurelio(71)
【M】


《監督が独断で選ぶMOM》   Mika(MC)

正直、大して活躍をした選手おらんかったのだが・・・(゜ー゜;)
見事なオーバラップでゴールを決めたミカ。守備でも持ち前のしぶといDFで相手に仕事をさせず







2013年6月12日 セリエB プレーオフ準決勝  Home


 VS Messina



前回2点差をつけてあるので、メンバーを何人か入れ替え
フォメも守備的4-3-3でスタート

プレーオフ準決フォメ2戦



いきなり守備的フォメでいったせいか、序盤からメッシーナに押し込まれる
ウチは、ヴラコへの放り込みかセットプレイ位でしかチャンスを作れない

先制点はそのセットプレイから。右サイドで得たFKをヴラコが頭であわせて決める

更に、カウンターから浅い位置で上がったクロスにまたしてもヴラコ!頭で今日2点目(´∀`)
完全に覚醒したなぁ。すっかりエースになりつつある

きっちり仕事をしてくれたヴラコは前半でお役御免。決勝に備えて温存
よくやってくれた。4点あれば大丈夫だろ('∇')

が、後半はもうグダグダだった。
守備陣は必死のDFでなんとかゴールは割らせないが、攻撃陣がまともにボールキープさえできない

なんか後半はほぼずっとウチの陣内で試合してたような気がするが、守備陣の粘りは素晴らしかった
必死の猛攻をかけるメッシーナをロスタイムの1失点のみに押えたのはよくやったと思う(´∀`)

ただ、リーグ戦の時にこれだけ必死にやってりゃ今頃昇格決まってただろと(´Д`)ブツブツ


プレーオフ準決結果2戦



WIN  Giulianova 2(4)-(1)1 Messina 

得点者
【G】Matej Vracko(17,33)
【M】Tommaso Bianchi(90)


《監督が独断で選ぶMOM》   Matej Vracko(ST)

前半で2ゴールときっちり仕事をしてくれたヴラコ
もうちょっとスタミナがあればねぇ。でも、ハーフだけでもいい仕事してくれる(´∀`)







2013年6月16日 セリエB プレーオフ決勝  Away


 VS Ascoli



リーグ戦では1勝1敗だったアスコリ、守備力は互角っぽいが攻撃力はかなり向こうが上
中でもBernacci(194cmジャンプ19)とDiabate(193cmジャンプ20)の2トップはやばい
ウチのDF陣に高さでまともに対抗できそうなのは跳ね返し屋ハイスマンだけ(-_-;)

プレーオフ決フォメ


1対1の高さで勝てないなら囲んじまえって事で引きこもり型4-5-1
ただ、スピードのない2トップなのでDFラインは高めにする


開始早々に大ピンチ
DFラインでのボール回しをDiabateにカットされ、そのまま持ち込まれてフリーでシュート








枠を外したーーーー


あぶね~(ーー;)
完全にやられたと思ったが、外してくれて助かった

その後は、ジュリアノーヴァがキープして隙を窺い、アスコリは奪ってカウンターという展開に
なんか狙いと逆になってるが、まぁいいか(゜ー゜;)

キープするばかりでなかなかチャンスが作れなかったが
相手DFがPA内に密集していた所で、PA外からノウケウがフリーでミドル










ゴーーーーーール


相手DFの間をすり抜けたボールに相手GKは一歩も動けず(´∀`)
守備フォメでも、きっちり攻撃できるのね。リーグ戦はホントにやる気なかったんか?

更に勢いづくジュリアノーヴァの攻撃は続く
今度は右サイドからのFKにグロムバードが頭で合わせて2点目!

いいよ~、と思ってたらヴラコが負傷。軽傷マークだったけど大事を取って交代する

いい感じで攻めていたが、アスコリもこのままでは終わらせてくれない
前半終了間際に、左サイドからドリブルで切り込んだBernacciが、ほぼ角度ゼロのとこから針の穴を通すようなシュートを決める

うますぎ、そんな難しいシュート決めるなよ(-_-;)

2-1で前半終了。守備面ではそんなに問題なさそうだったので、特に変更なく後半へ

いきなりチャンス到来。グロムバードがアウレリオとのワンツーで抜け出しフリーでシュート







ゴーーーーール


久々のFW起用に奮起したグロムバードが2点目(´∀`)
後は、時間を使いつつカウンターで守ればいいや、と1トップとサイドハーフ以外はメンタル守備的に変更

残り時間はアスコリが反撃にでてくるが、しっかり跳ね返して守っていた
ヘッドの競り合いでは負ける場面もあるが、こぼれ球へのフォローをきっちり行って、クロスからのヘディングシュート以外は決定機を与えない

だが終了間際、相手MFがPA外から苦し紛れに放ったミドルがブロックに入ったミカの足に当たってループ気味にゴールへ・・・
そりゃないだろ・・・(。_。)

1点差にされて意気消沈したか、アスコリの猛攻にピンチの連続
とりあえずサイドからクロスが上がるだけで怖いわ、この相手2トップ(´Д⊂

なんとか1点のリードは守りきったが、ヴラコは負傷で全治1週間。次の試合はムリやな


プレーオフ決結果


WIN  Giulianova 3 - 2 Ascoli 

得点者
【G】Patrice Noukeu(13)、Luigi Glombard(17,51)
【A】Marco Bernacci(45)、Massimo Gobbi(85)


《監督が独断で選ぶMOM》   Luigi Glombard(ST)

ヴラコが活躍し出してから右サイド起用が多かったが、久々トップで2ゴール
なんと11時間ぶりのゴールだったそうで(゜ー゜;)
次の試合でも頼むぞ~







2013年6月19日 セリエB プレーオフ決勝  Home


 VS Ascoli



プレーオフ決フォメ2戦目


リードはわずか1点。とにかく先に失点しないようにホームだけど4-5-1
ヴラコがいないので1トップにグロムバード、右サイドはジュアンを起用


前半戦はお互いロングボールの蹴り合いになり単調な展開

アスコリはボールを持ったらとにかく2トップ目掛けて蹴りこんでくる
高さのある相手2トップだけに一番イヤな攻められ方だった
しっかりマークについてるのに、その上からでもヘディングを放ってくる。この高さはヤバイだろ(´Д⊂

ウチも何度かチャンスはあったが決められず、スコアレスで前半終了

後半もとりあえず特に変更はなしで行く

開始早々に、左サイドバックのラドバノヴィックが完全に相手に抜かれサイド深く抉られてのクロス
これに飛び込んでくるDiabate・・・










ゴーーーーール


マジすか(゜Д゜)
2人もマークについてたのにその上から叩き込みやがった(´Д⊂

これで合計得点で同点に。次取られたらやばい、と守備フォメを継続
疲れの見えるMCディアラに代えてアウレリオを投入
もったいない使い方だけど、豊富な運動量を生かしてプレスに走り回ってもらう

守備的に戦うウチに対してアスコリも同点になってからは、少し慎重な攻め方に変わる
今まで積極的にオーバラップしてきたサイドバックもほとんど上がってこなくなる

なんでだ?とこの時は不思議だったが・・・

試合はお互いにムチャをしない膠着状態のまま終了



so-ta「よーし!なんとか逃げ切ったぞ」
アシマネ「え?これから延長ですが・・・」
so-ta「な?同点だったら順位上のチームの勝ちだろ(゜▽゜;)」
アシマネ「あのー、監督。これ↓・・・ルールとか細かいとこまでちゃんとチェックして下さいよ」

ルール


なんと、決勝は120分やって同点だった場合のみ順位が上のチーム勝ち抜けらしい
なんで準決勝と微妙にルール違うんだよ(-_-;)
またしても、ダメ監督っぷりを披露するso-ta

so-ta「ハ、ハハハッ。大丈夫だ、攻撃陣はフレッシュなメンバも入ったし選手たちはやってくれるさ」
アシマネ「いや、具体策とかはナシで?」
so-ta「気持ちだ。気合で1点取って来い!!」
アシマネ(アカンわ、この監督)


なにやら、またしても監督の信頼度が大幅に下がったような気もするがキニシナイ(´∀`)
既に交代3枠を時間稼ぎで使い切るという失態を犯していたため疲れてるメンバーもそのままで延長戦へ

守備陣は軒並みコンディションが70%台と非常に不安な状態ながら延長開始

そして、開始すぐだった
前線に出したパスを相手DFがカットしたとこにプレスをかけに行くプリゾヴィック
相手DFはすかさずGKにバックパス・・・をなんとGKがトラップミス。GKとプリゾヴィックがこぼれたボールに飛び込む








ゴーーーーーーーーーール!!ヽ(´ー`)ノ


一瞬早くボールに触ったのはプリゾヴィック
故障続きでロクに活躍できなかった期待の若手が最後の最後でやってくれた(´Д⊂

勝ち越したとはいえ、残り時間はまだまだある
もう一度、集中してくれよ~と祈りながら、両サイドハーフとトップ以外は全員メンタル守備的に

リードされたアスコリは両サイドバックまで上がってくる実質2-4-4で猛攻をかけてくる
ウチもサイドバックの裏のスペースをついて何度かカウンターを放つが相手DCの奮闘になかなか決められない

110分にはDFラインの連携ミスから裏を取られてCaetanoが独走、GKと1対1・・・



カッサーノ 弾いた!!


よくやった(;´д⊂)
今のは終わったと思った。よく防いでくれた

その後もサイドからクロス、CK、FKがあがる度に思わず目を逸らしたくなりつつ
ハイスマン、マチュラのDCコンビが必死に競り合い、オズセリク、ノウケウがこぼれ球をなんとか蹴り出し続ける

両サイドハーフのジュアンとレローイもクリアボールをなんとかキープして時間を使う


そして・・・ついに120分の死闘に終止符を打つ笛の音が鳴り響いた


プレーオフ決勝結果


WIN  Giulianova 1(4)-(3)1 Ascoli 

得点者
【G】Aleksandar Prijovic(92)
【A】Cheick Diabate(53)


《監督が独断で選ぶMOM》   Aleksandar Prijovic(ST)

今季は試合に出たらケガって位に復帰→ケガで離脱の繰り返しだったが、最後に大仕事
正直、点を決めた以外に目立った活躍はなかったけど、昨季終盤もチームを救ってくれたし「なにか」を持ってるような気がする





プレーオフ総括

ついに、ついにセリエA昇格ヽ(´ー`)ノ
実力的には、3位以下の4チームはほぼ同じ位だったと思う。特にアスコリ戦はウチの方にツキがあってなんとか勝てた
シーズン中にツキがなかった分、ここでなんとか帳尻があったかな(´∀`)

フォメは、守備的4-3-3と4-5-1がなかなか機能していた
シーズン中にボロ負けが多かったのは、やはりフォメの調整が悪かったのかもしれない

攻撃陣は、ヴラコ様々だった。でかいだけでなくそこそこ足元もあるのでゴールだけでなくアシストでも貢献してくれた
彼がヘッドで点を決めてくれるから、シンプルな守備的フォメを採れるようになったといってもいいかも

守備陣は、みんな集中してがんばってたが高さに脆いという致命的弱点を露呈
大型FWと渡り合うには190以上でジャンプ力が17,8以上ある優秀なDCが欲しい
GKも、カッサーノは素晴らしい活躍をしてくれたが、更に上のランクのGKを探さないと苦しいかも

改めてじっくりと作戦やらフォメを練り直せたから、かなり収穫のあるプレーオフだった
まぁ、研究されてくるとあっさりやられるのかもしれんけど、調整しつつやっていこうか



プレーオフで主に使ったフォメ(左:4-3-3、右:4-5-1)

守備フォメ


守備的4-3-3
少し攻撃面にも比重を残した布陣
攻撃は両サイドAMから1トップ目掛けてクロスか、MCが上がってきてミドル
攻撃するのは主に4人だけ、サイドAMとMCはプレス強めにしてボールを奪われたらすぐに追いかけてもらう
DMの選手がたまにするするっと上がってきて相手がマークにつけず、フリーでミドル撃てたりするので、それが一番決まりやすいかも

守備は、DF4人とDM2人でゴール前に壁を作り、サイドAMとMCがボール保持者を追い込んでいく
ゴール前がごちゃごちゃになるので、ヘッド強い選手が居て欲しいところ
ボールを奪ったらサイドAMがすぐに駆け上がっていくのでそこへロングボールという形

相手のサイドバックまでウチの陣内にガンガン入り込んでくる時は、サイドAMをハーフに下げて4-5-1
サイドの選手は矢印つけなくても攻撃積極的にしてたら、勝手に裏のスペースに走ってくれて、3対2という状況が作れる
そういう時に限って、決まった記憶がないけど(´Д⊂


このフォメもあかなな氏のサイトを参考に・・・ってまんまFormula4-3-3ですね
パラ設定や攻撃パターンはだいぶ違うと思いますが(゜ー゜;)
いろいろなサイト様の情報を参考にさせて頂いております<(_ _)>

2008/05/25 22:57 | イタリア成り上がり編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

おめでとうございます!!

見事、プレーオフを制してセリエA昇格ですね♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

AとBの差は凄いものがありますが(Aの上位と中位以下との差も凄いですが)、まずは残留目指して頑張って下さい!!

とりあえずは守備面のてこ入れですかね?終盤は失点に苦しんでいたようですし。どんな手を打つのか、補強策も含めて次回を楽しみに待ってます!

No:18 2008/05/27 15:21 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

ツキでなんとか

遅レスになってしまいましたが・・・

ありがとうございます!!
プレーオフは最後はツキでなんとか勝ったような感じでした

来季は未知の世界ですが、まずは補強に励むことになりそうです(-_-;)
なんとか残留目指してがんばります。

No:19 2008/05/31 13:56 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。