スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

13/14シーズン開幕前


13/14シーズン開幕


いよいよセリエAでの戦いのスタート!

そして、ついに新スタGiorgini Arenaが完成ヽ(´ー`)ノ

収容人数 14839人 全座席完備 融雪設備あり

イメージ的には↓こんな感じか?まだまだこじんまりとしたスタだねぇ(^_^;)
これは日立台



もちろんセリエAで一番収容人数の少ないスタです(゜ー゜;)
まぁ、ここから少しづつクラブと共に大きくなっていくのさ、たぶん・・・


あとはいつも通り理事会で今季の目標設定を・・・


会長「まさか本当に昇格するとはな・・・、ぜひとも契約を延長したいがどうかね?」
so-ta「ありがたい話ですが、結論は今季が終わってからという事で」
会長「そうか・・・。良い話が聞けることを期待しておるよ」

クラブから契約の延長をオファーされたが、とりあえず保留
あと1年契約残ってるし、シーズン終わってからじっくり考えよう

会長「では、本題の今季の目標だが・・・」
so-ta「残留しかないでしょう」
会長「だろうな・・・。なんとかこの予算でがんばってくれたまえ」
so-ta「全力を尽くしてみますよ」


移籍予算 6.7億   給与予算 25億

会長・・・、今季もがんばってくれたなぁ(´Д⊂
給与予算は倍増、移籍予算もほぼ昨季と同じ
ボスマンで予約し過ぎて、新規獲得全くできなかったからはよ補強しなければ(゜ー゜;)



かつてない気合で選手検索をかけまくり、スタッフ総動員で視察を繰り返したが・・・
目ぼしい選手は高いし来てくれないし(´Д⊂

さらに予定外?の事態も発生
昨オフから主力何人かにけっこういいオファーが来てたから儲け~と思って受けていたのだが・・・

司令塔Drissa Diarra→パレルモ(今季からセリエB)から移籍金1億でオファー
ディアラ「せっかく昇格したのに、なんで下部リーグにいかにゃならんのだ。やなこった」

→拒否(゜ー゜;)


潰し屋Patrice Noukeu→アタランタ(今季からセリエA)から移籍金1億でオファー
ノウケウ「ヨソ行って、サブになるくらいなら俺は残るぜ」

→拒否(゜▽゜;)


移籍したい病Omer Ozcelik→パレルモから2.6億でオファー
オズセリク「この俺様がなぜ今更下部リーグに・・・(以下略」

→拒否(-_-;)


おいおい、お前らぁ(´Д`)
残ってくれるのは嬉しいが、移籍金収入目当てに補強してたのにどないしてくれんだ~

思い通りに、とは行かなかったが総額5億を使った大補強・・・(ウチにとっては
なんせニューストピックで上位陣が10億以上でポンポン選手獲って来るのが流れるだけに、戦う前から格の違いを思い知らされる日々だった(-_-;)


移籍状況
IN
期限付移籍

Mauro Clemente(AM L)   Romaより
Pasquale Moretti(GK)

あれ?同じディヴィジョンになったのにローマとの提携はなんで続いてるんだろ??
よく判らんが今季も使えない若手を押し付けられましたとさ(ーー;)


完全移籍

Richard Dunne(D C)     フリー
Cicinho(D/WB/M R)     フリー
Raul(AM/F C )       フリー
Gasior Goran(D C)   フリー Mariborより
Ciro Capuano(D/WB/M L)   フリー Piacenzaより
Pedrinho(D R)       フリー Stage Malherbeより
Adrian Ropotan(DM)     フリー Dinamo Bucharestより
Marquitos(AM L)      フリー Villarrealより
Inout Georgescu(AM LC)   フリー CFR Clujより
Andrej Rendla(AM C,ST)   フリー FC Twenteより
Carlos Matheu(DM,D C)    20M Zaragozaより
Blazej Augustyn(D RLC)   170M Valerengaより
Ousmane Sarr(DM)      290M ES Troyes ACより


たくさん獲ったなぁ。
GKを獲りたかったが、目ぼしい選手はみんな移籍金10億以上で手が出ず・・・とりあえず、最大の弱点と思われるDFとDMを最優先で補強した
そしたら、予算が足りなくなってFWまで手が回らんかった(-_-;)
あの3人の分の収入があればなぁ・・・


OUT
自由契約

Mourad Badra(AM C)

完全移籍

Sebastien De Maio(D C)    8M Castelnuovoへ
Alessandro Ianniciello(D C) 14M Tarantoへ

共同保有

Possebon(D R,DM)      20M Domegliaraへ


セリエAに上がって使える見込みの薄そうな選手たちを片っ端から移籍リストに放り込んだが、あまり反応はなかった
けっこう安値をつけてるのになぁ



親善試合結果

今季はセリエAのチームがほとんど拒否。昨季はあっさり来てくれてたのにライバルだからなのか
やむなく他の国のチームを招待して何試合かやってみた

ヨーロッパサッカー知識の乏しい自分にはどこが強いのかなんてさっぱ判らんので適当にオファー


7/8 (H)WIN Giulianova 1 - 0 FC Kobenhavn(デンマーク)

新メンバーの初戦らしくグダグダ。全くボールが繋がらず、カウンターで1点のみ


7/12 (A)WIN Giulianova 3 - 0 Sambenedettese(イタリア セリエC2)

相手に1本のシュートも許さず、格の違いを見せつけた。でも攻撃はまだまだ形になってない


7/17 (A)LOSE Giulianova 1 - 3 Athletic(スペイン)

実力で上回る相手に翻弄され、完敗。でも、守備陣は昨季より間違いなく安定してる


7/21 (H)WIN Giulianova 6 - 4 Anderlecht(ベルギー)

安定してるとか思ったらこれか(ーー;) なんか面白いようにパスが繋がってたけど、守備が崩壊
攻守どっちかしかできんのか?このチームは(´Д⊂


7/26 (H)DRAW Giulianova 1 - 1 Club Brugge(ベルギー)

先行して守備を固めて逃げ切り。と思ったら最後のロスタイムに失点。こういうとこ直さんと・・・


8/1 (H)WIN Giulianova 3 - 1 Partizan(セルビア)

不思議な試合だった。圧倒的にボールを支配され防戦一方。シュート数は9:22なのに快勝
こういう試合もあるんだねぇ・・・(-_-;)


8/10 (H)LOSE Giulianova 0 - 1 Steaua(ルーマニア)

前回と逆の展開だった。押してるのに決められず、なんとなく失点して負けた
ウチが負けるパターンならいつもの事やねぇ(´Д⊂



親善試合では、主に4-3-3と4-2-3-1を試してみた
4-3-3はかなり守備に安定感がある。カウンター以外にチャンスを作れないのは問題だが、強い相手だったら勝手に前掛かりになってくれるから問題ないだろう、たぶん

大補強して、メンバがほぼ全員入れ替わった守備陣はまずまずの出来かな
多国籍でみんな言葉が通じてなさそうなのが不安だが(゜ー゜;)

攻撃陣は、ヴラコとグロムバードを軸になんとか乗り切るしかない
幸い2人とも仕上がりは万全で、親善試合でもゴールを挙げているしリーグ戦でも活躍を期待

13/14フォメ


プレーオフの時と全く同じだが↑こんな感じで

テンポ普通展開狭めライン深め。DF4人はタックル弱め
DM2人はプレスを自分のエリアにしてできるだけゴール前から動かないように
MCはプレス強めで、ひたすらボールを追い掛け回してもらう、さらに攻撃積極的でボール獲ったら即前線にダッシュ。一番スタミナ消耗する
サイドAMはプレスを強めで相手のサイドバックが上がってきたら一応追いかけてもらう
1トップはとりあえずがんばって点とってくれ(゜ー゜;)

ゴール前をDCとDM4人でがっちりと固めてミドルもクロスも弾き返す
サイド攻撃でこられるとサイドバックと1対1になってクロスをよく放り込まれるが、今季のDF陣はそうそう高さでは負けない。実際、親善試合でもクロスやCKからの失点はほとんどなかった

攻撃は、両サイドのスペースにウィングを走りこませて中央へ折り返す
ウィングが個人技で持ち込めないレベルの相手と戦った時に点が取れるかが不安だが、ポゼッションするだけの実力がない以上、徹底してカウンターを狙っていくしかない



では、恒例の今季の注目選手紹介


Carlos Matheu(DM,DC)
Matheu


なんて読むんだろ、この名前。マサウ?マゼウ?・・・判らんからカルロスで
ひらめき、創造性が高いというDFとしてはかなり危険な気のする能力だが、今の所は安定した守備を見せている
昇格してほとんど星3つの評価になってしまった選手たちの中で星4つを貰ってる数少ない選手



Blazej Augustyn(DRLC)
Augustyn


ポーランド代表DF。DFラインのどのポジションもこなせる貴重な選手
守備のスキルはそれなりだが、フィジカルが強くカバリングの判断が抜群
試合では、何度も決定的パスをカットしたかと思えば、ヘディングをミスってオウンゴールしたりと新たなやらかし系DFの予感



Ousmane Sarr(DM)
Sarr


クラブ史上最高額の移籍金を使って獲得したサール?彼も星4つ
抜群のフィジカルを生かして、中盤での潰し屋になってもらいたい。セットプレイでは高さも武器になりそう
更に、テクニックとパス能力の高さで攻撃の起点としても期待


Adrian Ropotan(DM)
Ropotan


サールと共にダブルボランチを組む予定のロポタン。名前がカワイイ(*´Д`*)・・・ちゃうか
これまたフィジカルの強さが武器。判断力が低くて勇敢さが高いのが少し不安
この2人の中盤は高さと強さだけならセリエAでも通用するだろう、たぶん(゜ー゜;)



Marquitos(AM L)
Marquitos


3人目の星4つ、マークイトス?。ホントは獲る予定なかったが、クラブと契約延長でもめてた所を横取り獲得
少し割高な気もするけど、左サイドのクロッサーとして期待



Raul(AM/F C)
Raul


本物のラウールです。既に36歳になって相当に衰えてしまっているが、若手への手本&将来のコーチ就任も見越して獲得
といいつつ検索で名前を見つけた時点で獲る事に決めてたんですがね(゜ー゜;)
自分のチームに好きなプレーヤが加入するってだけで嬉しい(^_^;)
親善試合でも使ってみたけど、やっぱ戦力としては期待できそうにないかな、と。その辺は悲しいなぁ



てな感じで補強にはある程度満足はしているものの、FW陣が不安
セリエAのDF、GKを相手にどれだけ通用するかがカギになりそうですな

ま、連携が出来上がってきたらなんとかやってくれんじゃないかな~とポジティブに考えとこう(´∀`)
なんとか残留すんぞ~~ヽ(`Д´)ノ

2008/06/03 17:15 | イタリア成り上がり編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。