FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

13/14シーズン開幕


いよいよ13/14シーズン開幕。今季もまずはカップ戦から


8/14 コパイタリア 第1予選ラウンド Home


    VS Messina


未だに1勝もした事のないコパイタリア。昇格もしたしそろそろ1回戦にはでたい!
リーグ開幕前に少しでも連携を高めるためにベストメンバーで臨んだ

前半は完全にジュリアノーヴァペース。ボールを支配し、何度もゴールに迫るが決めきれない
27分にはマークイトスが相手タックルで負傷(全治2週間)

ウチのキープレイヤーになにしやがる(-_-メ)

その後はグダグダになりつつもFKからアウグスティンがヘッドで決めて先制

後半戦は、反撃に出たメッシーナがウチを圧倒。何度もピンチを招いたが、DF陣がギリギリで踏ん張って
くれた


WIN  Giulianova 1 - 0 Messina 


得点者
【G】Blazej Augustyn(35)
【M】


《監督が選ぶMOM》   Blazej Augustyn(DC)

新加入のアウグスティン
セットプレイで早速高さを生かしてくれた。守備でも抜群の読みでパスカットを連発
今季のDF陣は一味違うかも?





8/17 コパイタリア 第2予選ラウンド Away


    VS AlbinoLeffe


第2戦の相手もセリエB、しかも今季昇格してきたアルビノレッフェ。こりゃもらったな(´∀`)
疲れてるメンバーは休ませ、スタメンを7人入れ替えて試合へ

前半はウチのペース
17分にはダイレクトパスで相手を翻弄して、最後はプリゾヴィックが1対1を冷静に決める!
今年はやってくれるか?と思わせる先制ゴール

が、ここからがいつものグダグダの始まりだった
先制して気が弛んだのか、途端に攻撃が緩慢になり相手のカウンターを何度も食らう

so-ta「同点だと思って気持ちを入れなおせ!(プレーの質を落とすな)」

なんとか無失点で前半は終えたが、後半早々51分にミカが相手を蹴って一発レッド(。_。)
アホか、お前は・・・

残り時間は4-4-1にフォメを変更し、ひたすら守る
だが、勢いに乗って攻め立てる相手を止めるのは難しい、ってか今のウチの実力じゃムリ(ーー;)

80分にゴール正面のFKを、壁に当ててコースを変える技で決められて同点

延長戦は勝負を賭けて4-3-2で攻勢に出たが、逆にカウンターから混戦を押し込まれて逆転される
ウチはリードを奪われると完全に足が止まってしまった

バカなプレーで試合をぶち壊したミカには警告を出す。次やったら許さんぞ(-_-メ)


LOSE  Giulianova 1 - 2 AlbinoLeffe 


得点者
【G】Aleksandar Prijovic(17)
【A】Roberto Previtali(80)、Riccardo Nardini(110)


結局、今季も1回戦にすら進めずカップ戦敗退。ホント一発勝負に弱いなぁ
なんかこう、一度くらいは過密日程大変だぜ~、選手のやり繰りどうするよ~
とかいうのを味わってみたいのに・・・ずーっとリーグ戦だけ(-_-;)

ま、残留さえすればいいんだ、今季は・・・(´Д⊂


あとはリーグ戦で全力を尽くすのみ
毎度、レギュレーションも把握せずに突入してるから、たまにはチェックしとこう

セリエAのリーグ戦は各チーム2試合づつ対戦の計38試合
下位3チームはセリエBに降格される

ようするに17位以上に入っとけば大丈夫って事やね。分かりやすくて良い
大体過去の降格ラインを見てると勝ち点40以上なら安全圏か?まずはそこが目標かな


CL?UEFA杯?どこか別の世界の話ですね・・・┐(´ー`)┌
でも、いつかそこまで辿りついてやる


ついでに最近のセリエA情勢を見てみると・・・
昨シーズン優勝したのは、ACミラン。その前の年まではインテルが3連覇。その前はミラン
この世界では10年間、インテルとミランの2チームでスクデッドを奪い合ってるんですね(゜ー゜;)
一体どこがこの2強時代に終止符を打つのか。これもまた楽しみですな

解説者の予想では、優勝候補筆頭がACミラン。続いてインテルとラツィオ。その下にフィオレンティナとローマ
可能性がありそうなのはこの辺までらしい
ウチは169倍?はっきりとは覚えてないですが、ぶっちぎりの最下位予想なのは確実(。_。)

ま、この予想が正しかったかどうかはシーズンが終わった時にしかと見せてやろう(´∀`)
自信は全くないが、いよいよセリエA開幕




8/25 セリエA リーグ戦 開幕戦 Home


    VS A.C.Milan


開幕戦がいきなり優勝チームって。いじめだろ、これ(´Д⊂
チームが仕上がってきたとこで当たりたかったのになぁ・・・。まぁ、どうせ勝ち目は無いに等しいし、あんま変わらんか

VSミラン フォメ

フォメはお互いに4-3-3。選手たちの能力も年俸も次元が違うんですが・・・

なんとなく聞き覚えのある名前の選手がいたので、ググってみました

Bojan(ST)
ボージャン

リアルではバルサのスター候補ですね。最年少デビューとかの話題をなんとなく覚えていたのか
残念ながらこの世界では、大成とまでは行かなかったみたいで、バルサでは結果を出せず、自由契約となってミランに来たようです
これでも充分優秀な選手なのに、勿体無い(゜ー゜;)

KaKa(AMC)
カカー

ついでにカカ。31歳になってもまだまだやれそうな実力です。これでもスタメン落ちしてましたが(゜ー゜;)


カカを押しのける位に他の選手も凄い。各ポジに代表が勢揃い。やっぱセリエAのチャンピオンチームなんだから、これ位の戦力差はないとな
この領域にたどり着けるのはいつの日やら・・・


so-ta「まぁ、楽しんでおいで」

ホームだけど、どう見ても勝ち目などないのでリラックストークに守備的4-3-3

開始早々に、オフサイドポジに居たBojanにパスが通りフリーで決められる
これがビッグクラブの特権。政治力というやつなのか(゜ー゜;)

1点先制してからもミランがかなり押し上げてきたせいか、ウチの守備陣は完全にゴール前に張り付けられ防戦一方
しかし、Bojanに高さがないのでクロスが入ってもそんなに怖さは無い。きっちり弾き返す

弾き返しはするのだが、ウィングに渡ったボールは相手サイドバックにあっさり奪われてしまう
ウチのウィングより、ミランのサイドバックの方が攻撃力ありそうやし・・・(´Д⊂

その後はずーっと同じような展開。ウチはPA付近に接近することすらできずにいる
なんとか打開すべく前線にスピードのあるアウレリオを投入し、裏を狙わせる

80分にようやくロングボールから繋いで、最後はPA外からディアラがミドルを放ったが、相手GKがあっさりキャッチ
結局ウチの枠内シュートはこれだけだった


VSミラン 結果


LOSE  Giulianova 0 - 1 A.C.Milan 


得点者
【G】
【M】Bojan(8)


得点差以上に、実力の差を感じた試合だった
でも、何も通用しなかった訳でもない。カウンタースタイルなら充分やっていける予感はある
サッカーは強いものが勝つんじゃない、ってね(´∀`)





8/31 セリエA リーグ戦 第2節 Away


    VS Juventus


今度はユヴェントスですか、こうも強豪ばっか連続で当てなくても・・・

VSユベントス フォメ

ユヴェントスはダイヤ型?の4-4-2。ウチはいつもの4-3-3
前回はまともにクロスさえあげれなかったから、今度は始めからアウレリオの1トップ


始まってみると意外とウチも攻撃する時間があったりと、前よりいい感じ
アウレリオの1トップはなかなか効いてる気がする

ウチの時間、みたいなのもあったが全体的にはユヴェントスペースで試合は進む
前と違ってウチも攻撃で前に行く時間がある分、カウンターを食らって危険なシーンもあったが、アメルチェンコがスーパーセーブでゴールを守る

アウェーでのドローを狙って必死に守り続けたウチに最後のビッグチャンスが来たのは84分
DFラインからのクリアボールが前線に一人残ってたグロムバードの元へ
グロムバードがそのまま持ち込んでGKと1対1も落ち着いて決め、セリエA初ゴールヽ(´ー`)ノ

残り時間、ユヴェントスの猛攻を必死に耐えて、2戦目にして初勝利!!


VSユヴェントス 結果


WIN  Giulianova 1 - 0 Juventus 


得点者
【G】Luigi Glombard(84)
【J】


《監督が選ぶMOM》   Anton Amelchenko(GK)

ゴールを決めたグロムバードよりも無失点に抑えたアメルチェンコを推したい
何度も危険なシーンがあったが、初めて神様が降臨している所を見れた
親善試合で、カッサーノより安定してたから今のとこメインで使ってるが、そろそろ真の実力を見せてくれ~




ここでリーグ戦は2週間の中断。この間に行われるのは2014W杯ヨーロッパ予選!
はっきり言ってW杯予選とか下部リーグには何の関係もなく、今までスルーでしたが、今回はウチの選手も代表に召集されました(´∀`)

けっこう活躍してくれたみたいなので少しだけ結果を・・・

Anton Amelchenko(GK) ベラルーシ代表

今まで、代表暦ありってだけでロクに試合には出てなかったアメルチェンコですが、今回は第1GKに抜擢されたようです
監督はよっぽどのギャンブラーやな(゜ー゜;)

9/7 ギリシャ 1 - 2 ベラルーシ  

なんと世界ランク44位のギリシャを72位のベラルーシが撃破
アメルチェンコは普通だった。スーパープレイもなかったが、凡ミスもしなかった。

9/11 ベラルーシ 3 - 0 ルクセンブルク

ここは順当な結果か。ルクセンブルクのシュートは1本、それも枠外(゜ー゜;)
アメルチェンコ、立ってただけやん


Blazej Augustyn(DC) ポーランド代表

ウチでも守備の要になりつつあるアウグスティン。ポーランドでもスタメン出場してます

9/7 ポーランド 2 - 0 リヒテンシュタイン

実力差のある相手とはいえ、無難にプレーして無失点に貢献してた

9/11 イスラエル 0 - 0 ポーランド

イスラエルに圧倒される試合の中、クロスを確実に跳ね返し続けて堅い守りを披露
代表でも安定したプレーだった。次もレギュラーかな、これは(´∀`)


Andrej Rendla(ST) スロバキア代表

スピードを買って獲得したレンドラ。代表になるほどではないような気もするが・・・

9/11 スロバキア 3 - 5 トルコ

シュートこそ撃ったものの枠に飛ばせず、途中交代。こりゃ次は呼んでもらえんな


Omer Ozcelik(DC) トルコ代表

移籍したい病のオズセリク。ウチでは最近完全にやる気ナシ
因みに召集はされたが、結局ベンチ外で試合出場することはなかった



アウグスティン以外活躍してないやん。ってのは置いといて
今まで代表戦とか無縁だったけど、ウチの選手が出ると興味が出てくるなぁ(´∀`)
とりあえずケガだけはしないでくれよ~





9/15 セリエA リーグ戦 第3節 Home


    VS Atalanta


同期昇格のアタランタ。まだここなら勝ち目がありそうな気がする
残留争いのライバルになる可能性もあるだけに叩いておかねば

VSアタランタ フォメ

フォメはまたまた4-3-3の対決。セリエAで4-3-3流行ってるのか?
代表2試合にフル出場したアウグスティンはコンディションが整わず、代わりにオズセリクをスタメン
更に前回ゴールを決めたグロムバードを1トップに起用した


2分、流れるようなパスワークで相手を切り裂いて最後はフリーになったグロムバードが決める
華麗なパスワークだった。魅せてくれるねぇ(´∀`)

先制したら、メンタルと攻撃参加を守備モードに設定して引きこもりカウンターに変更
前に出てくるアタランタ相手に面白いようにカウンターが発動したが、相手GKに神様が降臨していた

なかなか決めれずにいると、24分に一度はGKが弾いたボールが相手FWの目の前に・・・で同点(´Д⊂
更に前半終了間際にはオズセリクが緩慢な動きでマークを外されフリーの相手に決められる
やぱ移籍したい病の奴はダメか(´Д`)

so-ta「ホームだぞ、意地をみせてこい(もっとやれるはずだ)」

後半から、中盤を一列上げて4-2-3-1に変更して勝負を賭ける
だが、58分にCKでのファールからPKをとられ、あっさり決められるΣ(゜Д゜)
おいおい、ここホームだぞ。空気読めや、主審ヽ(`Д´)ノ

ここから、メンタルを更に攻撃的にし、ヴラコ、アウレリオと攻撃的な選手を投入
が、今日は相手のGKに降臨した神様をどうにもできなかった

88分にクロスをアウレリオがダイレクトボレーで叩き込むが、反撃はここまで


VSアタランタ 結果


LOSE  Giulianova 2 - 3 Atalanta 


得点者
【G】Luigi Glombard(2)、Salvatore Aurelio(88)
【A】Marino Defendi(24,45)、Gaetano D'Agostino(PK58)


データでは、どっちが勝ってもおかしくなかった試合
ウチにツキが無かった。前回、ユヴェントスに勝ってる訳だし、こんな日もあるさね(´Д`)





9/22 セリエA リーグ戦 第4節 Away


    VS Napoli


開幕3連勝と波に乗ってるナポリとアウェー戦。ウチはひたすら守るだけかな(-_-;)

VSナポリ フォメ

またまた4-3-3対決。う~む、あんま相性悪くないから別にいいんやけどね
ウチはカップ戦のケガでずっと離脱してたマークイトスが復帰。アウグスティンもスタメンに戻り、現時点でのベスメンが揃った(´∀`)


試合開始からナポリのペース。今までも見てて思ったけど、やっぱセリエAはパス回しのスピードが全然違う
左右に高速で振られ、DFに隙間が開いたところをキレイに通してきたりと、いつでも点とられそうで怖い

11分にはクロスを弾き返したボールをPA外から強烈なミドルで叩き込まれ失点
ま、こんなもんだよなぁ(。_。)

先制したナポリは更に前掛かりになって猛攻をかけてくる。ウチは相変わらず防戦一方
そんな中、数少ないチャンスが訪れたのは24分だった

マークイトスとカプアーノの左サイドのコンビがなんとか上げたクロスにグロムバードがボレーで合わせる
一度はDFにブロックされたが、こぼれたボールをもう一度蹴りこんでゴールヽ(´ー`)ノ

まさかの同点劇!だったが、これだけでは終わらない
29分には、CKからロポタンがヘッドで決めて逆転!!

さらに38分に、再びロポタン!強烈なキャノンミドルをゴールに叩き込む
あまりのスピードにGKは一歩も動けず(´∀`)

後半戦には、ロポタン劇場の締めくくりにCKからヘッドで決めてなんとハットトリックヽ(´ー`)ノ
いいよいいよ、凄いよロポタン(*´Д`*)

ここまでは楽勝かと思わせたが、そう簡単には勝たせてくれない
フォメを4-2-4に変更して猛攻をかけるナポリの前にピンチの連続

67分にはCKからファールでPK。ウチの選手ら主審になんかしたのか?幾らなんでもこんなしょっちゅうCKのファールってないだろ(ーー;)
だが、このPKをアメルチェンコがまさかのセーブ(´∀`)

その後、79分に1点返されたものの、残り時間はなんとか凌ぎきって勝利
PK決められてたら、どうなったか分からんなぁ・・・


VSナポリ 結果


WIN  Giulianova 4 - 2 Napoli 


得点者
【G】Luigi Glombard(24)、Adrian Ropotan(29,38,63)
【N】Bruno Rodrigues(11)、Ignacio Scocco(79)


《監督が選ぶMOM》   Blazej Augustyn(DC)

誰もがロポタンと思うかもしれないけど、影のMOMはアウグスティン
前半に、ナポリFWのIlhanが2回フリーで抜け出したシーンがあったが、両方とも凄いスピードで追いつき華麗にクリア
パスカット数もチームトップと抜群の読みを見せてくれている。まだ25歳、将来が楽しみだ(´∀`)





9/25 セリエA リーグ戦 第5節 Home


    VS Parma


これまた同期昇格のパルマ。ウチとさほど選手の能力が変わらんので見てたらホッとする

VSパルマ フォメ

疲れてる選手は入れ替えて、GKカッサーノ、DRシシーニョとMCノウケウが初スタメン

なんとも、まったりとした試合だった。
ウチの方は、ボールを持ってもゴールまで行くアイデアを出せずに中盤でこねくり回すだけ
パルマもPA外からミドルを積極的に狙ってくる位であまり攻め込んでこない

so-ta「そろそろホーム初勝利をプレゼントしよう(サポータのために勝て)」

前半はスコアレス。後半からは点とるべく4-2-3-1で攻撃的にしてみたが、相変わらず前線にパスが出ない
ノウケウがなんかブレーキになってるなぁ。ボール持っても後ろに出すだけで前へ運べない

無理して攻撃的にしたせいかパルマのカウンターで何度か決定的ピンチを招く
が、ここはカッサーノがスーパーセーブで防ぐ

結局、ウチは終始噛み合わないまま決定機さえ作れずに終了


VSパルマ 結果


DRAW  Giulianova 0 - 0 Parma 


MCにロポタンが居ないとこうも攻撃が機能しないとは思わなかった
彼のキープ力とミドルは凄い武器になってたのね(ーー;)





9/29 セリエA リーグ戦 第6節 Away


    VS Reggina


UEFA杯に出場しているレッジーナ。お疲れだったらいいのに、みんな元気だ(。_。)

VSレッジーナ フォメ

過密日程が続くせいでウチはDCハイスマンDLラドバノヴィックが初スタメン

いつも通りレッジーナペースで試合が進む。ウチは最後の所で辛うじて食い止めている状態
そして、17分。CKのファールでPKを献上し、ついに失点

ウチは誰か主審に嫌われてる奴がいるに違いない(-_-メ)

だが、先制して気が弛んだのか。カウンターからゴール前でフリーになってたグロムバードが決めて同点
こうなるとウチの選手たちも動きが良くなってくる

相変わらず攻められてはいるが、AMLマークイトスが起点になってのカウンターも機能し始める
35分、ロポタンの放ったミドルはPA外から美しい放物線を描いてゴール上隅へ!
なんと逆転(´∀`)

こんな技までもってたとは・・・やってくれるぜロポタン(*´Д`*)

残り時間はカウンターに徹して、ひたすら守る
とてつもなく長く感じた時間も残り5分、そろそろ勝てるかと思い始めたところだった

PA内に進入してた相手がDFをかわさずそのままシュート。それがアウグスティンの足に当たってコロコロとゴールへ
やられた・・・(。_。)

まぁ、アウェーで引き分けなら上出来か。と守備モードを継続していたが、まだドラマが待っていた

なぜかDRのペドリーニョが右サイドを果敢にオーバラップ。アウレリオとのコンビネーションで相手サイドバックを華麗に抜き去り深く抉ってクロス
これにヴラコが合わせる・・・が、クロスバー直撃(´Д`)

しかし、バーに当たったボールが再びヴラコの目の前にΣ(゜Д゜)
今度は確実に蹴りこんでまさかまさかの勝ち越し点

呆然とするレッジーナの選手を横目に喜びを爆発させるジュリアノーヴァの選手たち(´∀`)
アウェーで劇的勝利を飾った


VSレッジーナ 結果


WIN  Giulianova 3 - 2 Reggina 


得点者
【G】Luigi Glombard(21)、Adrian Ropotan(35)、Matej Vracko(89)
【R】Matteo Paro(PK17)、Fabio Ceravolo(85)


《監督が選ぶMOM》   Mario Cassano(GK)

親善試合で半端なプレーを連発してスタメン降格してたカッサーノ
今日は2失点こそしたものの、レッジーナのシュートの嵐をほぼ防ぎきったセービングは見事
次からアメルチェンコとどちらをスタメンで使うか悩むな





8,9月の総括

カップ戦については、勿体無かった。
まともにやったらまず勝てた相手だけに悔やまれるがしょうがない。
因みにウチに勝ったアルビノレッフェは予選3回戦でフィオレンティナまで撃破する快挙で1回戦進出を決めてました(゜▽゜;)
下位パワー恐るべし・・・

9月順位


リーグ戦は、いい意味で予想外の展開。
順位はともかくセリエAの上位と当たってもちゃんと試合になってるのが素晴らしい
Bの時と違って、最初から負ける覚悟でやってると負けてもあまりストレス溜まらないし

4-3-3が安定して・・・というよりは、やはり補強したDF陣の力が効いてるような気がする
中でもアウグスティンは、なぜかそこに居るって感じで相手がシュート撃つ時やスルーパスを出された時に必ず止めに入っている
今季は、他の選手もこぼれ球に対する一歩目の反応が昨季よりも早い。それが、毎試合シュート撃たれまくりながらもなんとか守れてる要因かなぁ?

攻撃陣では、ロポタンが想像以上の大活躍
カウンターを止められても、中央でしっかりキープしてくれるので、もう一度組み立て直せるのが大きい
あとは、ミドルもエグイしね(´∀`)

地味に効いているのがマークイトス。スキルでは、それほど突出してないのにキープ力、突破力がずば抜けている
左サイドの彼に渡せば、かなりの確率でPA付近まで運んでくれるから非常に助かる

あとは、グロムバード、アウレリオ、ヴラコといった昨季からのFW陣も強力なセリエAのDFに苦しみながらも結果を出してくれて良かった

今はいい流れできてるけど、これが悪くなってきたときにどうなるかやねぇ
なんとか残留はできそうかな。この感じだと(´∀`)

目標の勝ち点40まで、あと30点('∇')

2008/06/04 21:07 | イタリア成り上がり編COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

拝見させていただきました。

ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。

No:20 2008/06/07 17:18 | スロバキア #- URL編集 ]

こんな

しがないゲーム日記を読んで下さるのでしたら歓びです

また是非お越しくださいませ(__)

No:21 2008/06/08 22:48 | soーta #- URL [ 編集 ]

まずは上々のスタート

といったところでしょうか。昇格組ににもかかわらず、白黒を破ったり、素晴らしい戦いぶりじゃないですか。これもじっくりと戦力と組織を整えてきたからこそですね♪

No:22 2008/06/11 00:34 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

やはり

ビッグクラブを撃破するってのは、単なる1勝以上の感動がありますね('∇')

正直、補強が不十分で心配でしたが予想以上に戦えて驚きました。なんとか少しでも上の順位を目指してみます!

No:23 2008/06/11 19:31 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。