FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

出口は見えず(2013.12-2014.1)



12/1 セリエA リーグ戦 第14節 Away


VS Livorno


最下位のリヴォルノ戦
アウェーだけどオッズではウチ有利。こんなとこで余計な勝ち点を与える訳にはいかない


まずは守備から、って事で4-1-4-1。
サイドバックの攻撃参加も封印して、なんとかカウンターからゴールを狙う

だが、開始早々に鮮やかに直接FKを決められてまた先に失点(。_。)

先制すると、相手は引きこもりモードへ。
こうなると4-1-4-1では攻撃の人数が全然足りない

前半は全くチャンスを作れず、後半には攻撃的選手を投入して4-3-3にフォメ変更
soーta「先制されたからってあきらめてんじゃねぇ(情熱を失ったのか?)」

なにかメンタル面で変化がつけば・・・とラウールをAMCで投入する
後半15分以上残った状態で使うのは初めて

今度は、攻めようとする気持ちは表れてるけどなんか完全に空回りしてる
簡単なパスミスを繰り返しては、自分たちで流れを切るという失態の連続
グダグダの中で更に失点して0-2

こりゃ、もうどうにもならんか・・・(´Д`)

すると直後に、ラウールの移籍後初ゴール('∇')
3トップにDFが引き付けられてぽっかりと空いたスペースに走りこみ、クロスをドンピシャボレー
まだまだゴールの嗅覚は健在ですなヽ(´ー`)ノ

1点差にして少し期待したが、最後に直接FKを決められて撃沈
・・・ってか、最後のFKは反則。間違いなく今月のベストゴールに入るだろうなぁ

VS Livorno


LOSE  Giulianova 1 - 3 Livorno 


ヒドイ試合だった。見所はラウールのゴールだけ
相手の攻撃に全く怖さはなかったのに3失点。ウチは完全に空回りで攻撃が機能せず
なんかきっかけになるような事がないとこの状態は改善されないのかねぇ(´Д`)






12/8 セリエA リーグ戦 第15節 Home


VS Chievo


今度こそ、ホームでリーグ初勝利を!


悩んだ末に今までどおりのフォメに戻すことに(゜ー゜;)
守備時4-5-1で攻撃時は4-3-3。引き気味でカウンターを狙う設定にしてみた

やはりこのフォメが一番安定感があるかも。ずっと使ってて選手が慣れてるってのもあるんだろうけど
両サイドにスピードタイプの選手を置いて裏を狙う作戦もなかなかハマってる

特に、右ハーフで久々スタメンのロレンゼティがいい
鋭い飛び出しで何度も相手の裏をとってチャンスを演出。やはり普段、控えの選手の方が必死さを感じる・・・ような気がする(´∀`)

試合は、14分にロポタンミドルのこぼれ球をヴラコが押し込んで先制
が、全く同じ展開で同点に追いつかれる

今日もかよ(。_。)

・・・と思ったが、今日はヴラコの日だった
PAの外でボールを持つと、いきなりバナナシュート(゜ー゜;)

フワリと蹴られたボールは前に出ていたGKの頭上を越えてゴールへ吸い込まれる芸術的ゴール!!

すげぇーーー。いつもこれなら最高のFWなんだがな(´∀`)

残り時間は、何度も危険なシーンがあったが今日はツキがウチの味方だった
終了間際にCKからアウレリオがダメ押し点を決めて、やっと安心して観戦できた

VS Chievo


WIN  Giulianova 3 - 1 Chievo 


長い長いトンネルをやっと抜けた
やはり不調の原因はFWという事も改めてよく分かった
今日みたいにきっちり決めるとこで決めてくれれば中位のチームとでも勝負できる

とりあえずヴラコの好調が残留確定まで続いてくれますように(-人-)





12/15 セリエA リーグ戦 第16節 Away


VS Fiorentina


やっと勝てたと思ったらまた強豪かよ(。_。)


フィオレンティナは3-4-3。こりゃウチのカウンターフォメと相性抜群ではないか(´∀`)

わずかな期待を胸に試合に臨んだが、予想以上にカウンターが決まりまくる
相手の3バックが中央に固まってたのもあって何度もフィオレンティナゴールに迫る

だが、その前に立ちはだかったのがフィオレンティナのGK、Frey
決定的と思えるシーンもあっさり止められてゴールは奪えない

そうこうしてると25分に高速クロスをヘッドで決められ失点
なんとファーストシュートで1点目・・・あんまりだろこれは(´Д⊂

その後も、フィオレンティナが3-4-3を続けてくれたおかげで何度もチャンスを作ったが、神様降臨したGKはどうにもできず
72分にはバックパスを相手にカットされて2失点目

ロスタイムにゴール正面の直接FKから1点かえしたが・・・
上位のしたたかさみたいなものを感じた試合だった


VS Fiorentina


LOSE  Giulianova 1 - 2 Fiorentina 


試合内容だけなら、ウチが勝っていてもおかしくなかった試合
でも、バックパスミスがなかったら引き分けだったわけだからなぁ。凡ミスからの失点はなくさないとな

Sebastien Frey
Frey

こいつさえいなければ・・・
ウチもこんなGKが欲しい(´Д⊂



12/21 セリエA リーグ戦 第17節 Away


VS Empoli


17位に低迷しているエンポリ。監督はなんとカンナバーロ、12位予想されてるのにダメやん


とりあえず、いつも通りのフォメ。アウェーだから更に守備的に

前半は、まずまずの出だし
集中した守りでゴール付近では相手に仕事をさせない

だが、一瞬の油断からあっさりと失点する
33分、直接FKをDFがクリアしたが、クリアボールが相手の元へ
そこから持ち込まれて角度のないとこから豪快に決められる(。_。)

マークについてた若手のゲオルゲスクがボーっと突っ立ってたせいで相手をフリーにしてしまった
マークイトスに代えて試してやったのに・・・これじゃダメだな

またミスから失点してがっかりだったが、前半ロスタイムに相手も凡ミス
DFラインでのパス回しをヴラコがカットしてそのまま決める

なんとか同点で前半を終え、後半も無理せず引き分け狙いで守備的にいく
が、後半戦は久々の悪夢のような展開が待っていた

71分に相手タックルで左サイドバックのカプアーノが負傷退場(全治2週間)
交代の選手を投入したが、直後のスローインからなんかゴチャゴチャしてる間にクロスを上げられ決められる

くそ・・・最後はクラッシャー攻撃かよ(-_-メ)

やむなく4-4-1-1にフォメを変えて反撃を狙う
だが、85分に途中出場でDCに入っていたオズセリクが負傷退場(全治1ヶ月)

既に交代枠を使い切っていたため、負けてるのに10対11とかいうありえない状態で残り時間戦うことに(´Д⊂
2度ほど決定機があったが、シュートは枠の外へ・・・

VS Empoli


LOSE  Giulianova 1 - 2 Empoli 


相手は枠内2本で2点、ウチは1本で1点(。_。)
FWの決定力不足だねぇ・・・
しかし、2人も潰されるとは。覚えてろよカンナバロ(-_-メ)




2014/1/2 移籍期間スタート

弱小チームのお楽しみ、ボスマン予約の時期になりました。
残念ながら、狙っていたFWは獲得できなかったが、GKはアメルチェンコ以上の選手を確保
DF陣も何人か確保したし、FWさえ獲れれば来季はもっとやれるはず


新規加入選手

Petr Kotyza(ST) 16歳 193cm/92kg

なんとなく検索してて見つけてしまった、第2のヤン・コラー
育つのかどうか分からんけど、安かったので(30M)思わず衝動買い


Andre Rollet(ST) 22歳 172cm/73kg

なんで獲ったんだろ。あまりのFWの不調に頭がどうかしてたんでしょう・・・


Ranko Despotovic(ST) 31歳 185㎝/75kg

同じくなんで獲ったんだろ。実力は確かだけどねぇ・・・


有力選手が余りに振り向いてくれないので若手育成路線を目指します!(゜ー゜;)
とまぁ、若手を検索してるうちに気づけばよく分からない獲得をしてしまっていた

給与予算も知らん間にギリギリになってるし、残留失敗したら破産確実でしょう(ーー;)
我ながら金を無駄遣いしすぎた・・・





1/12 セリエA リーグ戦 第18節 Home


VS Roma


提携先のローマとついにリーグ戦で対決。6連勝中で2位につけてます


やっぱ選手の実力が桁違いだよなぁ(-_-;)
押し込まれることを予想して、トップにアウレリオを起用。スピードで裏を狙わせる


序盤はなかなかの好ゲーム。ローマに押し込まれつつ、ウチもカウンターでゴール前に迫る
だが、そこから先で明らかになるのがFWの力量の違い

ウチはゴール付近まで行っても、相手DFにすぐボールを奪われまともにシュートさえ撃てない
対照的に相手は少ない決定機でも確実にモノにする

22分、オフサイドギリギリで抜け出したGyanに決められる

1点差の間は、このまま耐えてカウンターを狙うつもりだったが・・・
56分、66分と立て続けに失点。どちらも一度はGKが止めたのに相手FWがニュータイプ並の超速度でこぼれ球を押し込まれる
この2トップは止められん(。_。)

0-3になってしまったので、この試合はフリーで獲得したデスポトヴィックのデビュー戦に使わせてもらう事にした
後半から出場のヴラコと2トップを組ませて4-4-2にフォメ変更

すると、ここまでダメダメだったヴラコが突然のお目覚め
72分にクロスをヘッドで決め、81分にはスルーパスから抜けて最後はGKもかわして2点目

これは一体(゜ー゜;)
今まで2人がかりでマークされてたのが、1人に減って動きやすくなったのか?
肝心のデスポトヴィックは全くいい所なしだったが、2トップの方が点入るんかねぇ

1点差になっていけるかと思わせてはくれたが、すぐにトドメを刺されておしまい
ホントに詰めが甘いわ。こういうとこで追いつけたらもっと上にいけるのに(。_。)

VS Roma


LOSE  Giulianova 2 - 4 Roma 


スピード15以上の選手が揃ったローマのアタッカ陣を止め切れなかった
特にAsamoah Gyanのスピードは脅威。2点目はウチのスピードDFアウグスティンをいとも簡単にぶっちぎって決めやがった(´Д⊂
ついに降格目前の17位に転落。やばい・・・





1/15  風邪でダウン

なんと・・・センターバックコンビのアウグスティンとカルロスが揃って風邪でダウンΣ(゜д゜lll)
お前ら、そこまで仲良くならなくてもよかろう

これで次はレギュラーDC2人いないという緊急事態。勝たなければいけない試合なのになんでこうなる(´Д`)





1/19 セリエA リーグ戦 第19節 AWay


VS Sampdoria



レギュラーDCのアウグスティンとカルロス。更にバックアップのオズセリクまで負傷中とまさに緊急事態
普段はDMのミカと衰えが激しくまともに働けるか不安なデューンのDCコンビ

実に守備が不安だったが、まぁなんとか序盤は凌いでいた
けど、デューンは度々相手FWに振り切られたりマーク外されたりで既にこのレベルでは無理っぽい

33分に、サールがエリア外からミドルを突き刺して先制(´∀`)
こりゃいけるぜ~っと思ってたら・・・

38分、CKでデューンがマークを外されて決められる

なんとか引き分けに持ち込みたかったが51分には、シュートのこぼれ球が相手の目の前で2失点目
ウチのFWのシュートのこぼれ球は相手DFにしか飛ばんのにナゼだヽ(`Д´)ノ

残り時間は、メンタルを攻撃的にしてなんとか1点返したかったが相変わらずFW陣が不発

VS Sampdoria


LOSE  Giulianova 1 - 2 Sampdoria 


どうやったら勝てるというのか・・・。
上位~中位とは、なんとか引き分けでも勝ち点を取りたいのにそれさえままならない(。_。)





1/26 セリエA リーグ戦 第20節 AWay


VS A.C.Milan


解説「この試合にオッズをつける意味があるのでしょうか?」だ、そうです(ーー;)
対戦も2週目に入ってまたミラン戦


ようやくDCコンビが復活。一応、ベストメンバーで試合に臨む

相変わらず、戦力差は歴然。ウチはカウンターでボールを持っても1対1でほぼ確実にボールを奪われる
幾らなんでもこんな止められる事はないと思うのだが(-_-;)

それでも、今日はアメルチェンコが絶好調
驚異的な反応で相手の決定的なシュートを止めまくる

なんとか守り続けて迎えた75分頃、業を煮やしたかミランが3-4-3にフォメを変えて更に前掛かりに
この直後にビッグチャンス

上がってきた相手DFラインの裏をとったアウレリオがフリーでシュートを放つ
・・・が、相手GK、Ustariがスーパーセーブ

ウチのGKアウレリオの神状態=対戦相手GKの通常って事ですね、はい(。_。)

その後、CKのごちゃごちゃから押し込まれて失点
あと少し凌げば勝ち点1はとれたのに。こういうとこがダメなんだよなぁ

VS A.C.Milan


LOSE  Giulianova 0 - 1 A.C.Milan 


今日は、前半途中から攻撃を捨てて完全にスコアレス狙いでいったが失点を防げず
もうどうにもならんのかもしれんね・・・
これでまた4連敗。せめて降格圏にいるチーム位には勝たせてもらいたいが・・・






12,1月の総括 

1月末順位


これだけ負けてもまだ、降格圏外です(゜▽゜;)
同勝ち点で並んでて、得失点差で辛うじて踏み止まってるだけですがね

今回はなんとか1勝はしたものの、今度は引き分けさえできないというダメっぷり
守備を固めても守りきれず、攻めに出ても同点には追いつけない

やはりFWの実力が違いすぎるのだろうか?
中位陣との対決ではウチにも相当チャンスがあるのに決めきれない
一度、開き直って4-4-2で戦ってみようか

目標の勝ち点40まで・・・あと25(´Д⊂
最初は簡単にいけるんじゃないかと思ったのになぁ。なんとか残留したい

2008/06/16 22:01 | イタリア成り上がり編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

厳しいですねぇ。。。

だいたいセリエAの残留ラインはどの箱庭でも40前後ですよね。私のところでも4シーズンに亘り40あれば残留してます。あと25ですか。苦難の道でしょうが、頑張って下さいませ。

にしても、このゲームのローマの強さは異常ですよね。
(;´Д`)

No:26 2008/06/17 11:39 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

ローマの資金力

現実ではありえない金満チームになってますね。
自分の世界のセリエAでは、ミラン・インテル・ローマの戦力が突出してます。

ウチのチームの方は、自分が迷走気味で更に後退してる感が
(゜ー゜;)
なんとかダメ監督の汚名返上できるようがんばってみます

No:27 2008/06/18 23:49 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。