スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

VS UAE & VS 韓国




8/28 日本代表メンバー選出

9/3 UAE戦と9/10 韓国戦のメンバー26人を選出しました
前回、1ヶ月の重傷を受けたDRイトウに代えて、司令塔ナカタニを初召集
後は本番までにケガの無いことを祈るのみ(-_-;)




9/3 AFC アジア杯 予選ラウンド


Away VS UAE


また伊藤翔のコンディションが79%(-_-;)
どうやら直前のリーグでフル出場した直後らしい・・・毎回これだと先が思いやられるな

まぁ、試合には出れるだろうって事で前半限定のつもりでスタメン起用
前回ダメダメだったフォメは、Giulianovaで使ってるのをちょいと微調整した4-5-1フォメをやってみる事にする

て事で今回のスタメン発表!!

GK Katunori Hirose 24歳/165cm/63kg St.Miren(スコットランド)

DR Kenta Kasai 28歳/177cm/73kg 所属なし

DL Yoshihito Nakashita 22歳/176cm/75kg 横浜Fマリノス

DC Kengo Suwa 22歳/173cm/71kg 横浜Fマリノス

DC Yohei Katagiri 20歳/175cm/74kg 横浜Fマリノス

MC Fumio Nakatani 25歳/174cm/72kg Panathinaikos(ギリシャ)

MC Kenji Harada 19歳/174cm/72kg 浦和レッズ

MC Hidekazu Nakamura 22歳/166cm/69kg Houston(アメリカ)

MR Takayuki Morimoto 26歳/180cm/70kg Catania(イタリア)

ML Seiichiro Jojo 21歳/171cm/71kg Villarreal(スペイン)

FC Sho Ito 26歳/184cm/68kg Roeselare(ベルギー)

笠井健太が初スタメン、けど無所属って・・・とりあえずJリーグのどっかでも獲ってくれよ(´Д⊂
あとは、ナカタニと伊藤翔も初スタメンでおそらく日本のベスメンと思われる
あとはフォメが機能するかどうかやな(゜ー゜;)

VS UAEフォメ


UAEはサイド攻撃型の4-4-2でした
要注意人物はFWのAl-Mishrikh↓
Al-Mishrikh


ストライカーとして隙の見当たらない能力。唯一欠点を上げれば高さが無いですが、日本のDFはもっと高さが無いので充分に脅威となります((((;゜Д゜)))


試合開始
今日は少し引き気味でスタートした日本。前回DFラインを押し上げ過ぎてスペースが無く全くパスが回せなかった反省を活かします(ーー;)

4-5-1から攻撃時は4-3-3に変わる変則フォメに全く対応できていなかったUAEの隙を見逃さず、開始早々にビッグチャンス

2分、ピッチ中央フリーでボールを持ったハラダからPAに走り込む森本へのスルーパス
これに相手DFが誰も付いてこず、フリーの森本が豪快ミドルで先制(´∀`)

この先制点が大きかった
ここからUAEが点を取り返すべく一気に前掛かりになって攻めてくる

だが、日本守備陣の集中力が相手を上回りFWに決定的なパスを出させず
フィジカルで劣る分、見てるこっちはヒヤヒヤもんだったが、辛うじて相手を押さえ込んでいた

守備では奮闘していたものの、攻撃の方は伊藤翔が不発
カウンターから何度かチャンスを作るも決められない。やはりコンディション79%でムリに使ったのは失敗だったか・・・

結局、前半は1-0で折り返し。伊藤翔はHTで前回代表初ゴールをあげたオオモリと交代

後半戦はホームの大歓声をバックに防御無視の猛攻を仕掛けるUAE
定番の4-2-4の超攻撃フォメに何度も危険なシーンを作らせるがGKヒロセの活躍もあってなんとかゴールは奪わせない

なんとか凌ぎ続けていたが、いよいよ点が入らないとなると今度はクラッシャー攻撃
74分、MCナカムラが相手タックルで負傷・・・って流すんかいレフリーヽ(`Д´)ノ

中東基準ではノーファールの判定(-_-メ)
ナカムラを潰して強引にドリブルで持ち込んできた相手にPAやや外の嫌な位置でFKを献上してしまう
しかも、ナカムラの選手交代は認められない(´Д⊂

だが、この同点にされる予感しかなかった状況でまさかの展開が待っていた
相手のFKを壁がブロックし、日本DFが大きくクリア・・・そのボールが無人の相手陣内に走りこんだオオモリにピタリと合う
GKと1対1となったオオモリが一度は止められながらも再度押し込んで大きな追加点

いいよいいよ~。自分が起用した選手が点獲るのは格別だねぇ(´∀`)

この1点で更にヒートアップしたUAEは80分に森本も負傷させる(-_-メ)
なりふり構わぬ攻撃を仕掛けてきたが、なんとか逃げ切って勝利

これで、アジア杯本戦出場が確定!!ヽ(´ー`)ノ

VS UAE


WIN  日本 2 - 0 UAE 

心配だったナカムラと森本の負傷は試合後、特に問題なしで一安心

ま、一応形にはなってたし、この4-5-1フォメでいってみようか
攻撃は森本、ナカタニ、伊藤翔の3人がうまく絡んだ時はかなり良い、とりあえずケガだけはなしにしてもらいたい

守備はホント綱渡りだったがなんとか守ってくれた。闘莉王みたいなブラジル人DFを誰か帰化させてくれんものか
1人でも跳ね返し役が居れば違うんだけどなぁ(´Д⊂




9/10 国際親善試合


Home VS 韓国


フォメの実験用に組んだテストマッチ
伊藤翔のコンディションが99%に回復していた(゜ー゜;)

スタメンは前回のUAE戦のナカタニが松井大輔に代わった以外は同じ
フォメも同じく4-5-1で。オッズで互角とされてる韓国相手に通用するかどうか・・・
VS 韓国フォメ


試合開始
序盤は互角の展開。お互い中盤でチャンスを窺うものの決定機は作れず

均衡が崩れたのは16分、浅い位置からのクロスをPAライン上で受けた伊藤翔がワントラップしてシュート
右足から放たれたボールは相手GKが全く反応できない速さでゴール隅に突き刺さり日本が先制

・・・す、凄すぎるぞ今のは(゜ー゜;)

先制してからも押し気味に試合を進める日本は27分にCKから森本が決めて2点目

だが、韓国も32分にKim Jin-Kyooが美しい軌道のFKを決めて1点差に詰め寄る

ここまではどこに転ぶか分からなかったが、前半ロスタイムにCKからハラダが決めて3点目

3-1で前半終了となったが、ここで韓国の気持ちが切れたのか・・・後半も日本ペース

69分には、伊藤翔の今日2ゴール目で4-1
87分に1点返されたが、直後に直接FKを決めて終わってみればまさかの圧勝(゜▽゜;)

VS 韓国


WIN  日本 5 - 2 韓国 

とりあえず伊藤翔は凄い。アジアレベルならコンディションさえ良ければ、どこの国相手でも点が獲れるんじゃなかろうか
そして、森本はサイド起用の方が動きが良い。スピードとテクニックで対面のサイドバックを何度も抜き去るシーンがあった
なんか今日は伊藤翔と森本の個人技が凄い効いてた勝利だった(゜ー゜;)

伊藤翔が1トップで使える限り4-5-1はけっこう行けそうな予感
アジア杯本戦もこれくらいの攻撃力を見せてくれるといいが・・・

因みに、松井大輔と笠井健太の無職?コンビはこんな感じです
とりあえず、どこのチームでもいいから雇用して練習さしたげて(´Д⊂

Daisuke Matsui
松井


Kenta Kasai 
笠井


次は10/11 ポーランドとの親善試合。
Giulianovaで活躍するアウグスティンと対決したくてわざと選んでみた(´∀`)

後はアジア杯の予選消化試合が2試合とパラグアイとの親善試合で年内は終了
ホント代表監督ってヒマだねぇ

2008/07/09 21:32 | イタリア成り上がり編COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

伊藤翔

うちの箱庭では、いつの間にか消えてました。。。
(;´Д`)

どこへ行ってしまったのか。残念です。でも、FM内での評価は結構高いんですね~。

No:34 2008/07/16 11:10 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。