FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あと一歩

2016.4~

まさかの準々決勝進出。ここまで来たら目指すは優勝のみ?
だが、ここに来て連戦の疲労はピークに。一段と苦しい戦いが続く。


主な負傷者
04/06 Pedrinho(DR) ひざ故障で全治2週間
04/07 ヴラコ(ST) 足の裂傷で全治2週間(Benfica戦で負傷)
04/12 ガシオール(DC) ひざじん帯損傷で全治1ヶ月



4月+5月初めセリエAリーグ戦結果

04/03 第28節 H DRAW 0 - 0 Lazio  詳細

04/10 第29節 A LOSE 0 - 2 Torino  詳細

04/17 第30節 H DRAW 1 - 1 Inter  詳細

04/20 第31節 A DRAW 0 - 0 Parma  詳細

04/24 第32節 H DRAW 0 - 0 Cesena  詳細

05/01 第33節 H WIN! 2 - 0 Livorno  詳細


リーグ戦は大苦戦。32節までの5試合勝ち無しで一時は8位に転落。
リヴォルノに勝ってなんとか7位に戻したが、8位ナポリとは勝ち点1差。まだまだ油断はできない。

足を引っ張ったのが、攻撃陣。
UEFA杯で負傷したヴラコは結局、33節まで復帰できず。
代役を務めたRochaは1点も決められず、10時間ノーゴールで完全に自信を喪失。
やはり、チームの柱になるFWがもう1人必要だった(-_-;)

一方で守備陣は完全に安定感を取り戻した。
序盤戦は不安定だったコスティも素晴らしい守備を連発。
ただ、唯一の俊足DCガシオールが負傷したおかげでやり繰りが苦しかった。

あと一つ誤算というか意外だったのが、Vidalの弱点。
ファーストタッチが低いせいか、たまにトラップが大きくなる事があり、そこを狙われてピンチを作る場面が何度かあった。トリノ戦ではそこから2失点してるし(-_-;)
ま、ハイボールには無類の強さを発揮してるので、ある程度は諦めるしかないか。

順位表

ここに来てUEFA杯出場枠争いも激化。
残り6試合、調子を取り戻したローマ。堅実に勝ち点を積み重ねているナポリとの争いか。

一方の優勝争いはミランが一気に独走態勢か。なんでこんな強いんだろ・・・(゜ー゜;)



UEFA杯

まさかの準々決勝進出!
そうそうたる顔ぶれのなか、場違い感ありありです(ーー;)

04/07 UEFA杯 準々決勝 Away VS Benfica

1904年創立のスポルト・リスボア (Sport Liboa) と、1906年創立のスポルト・クルーベ・ベンフィカ (Sport Clube Benfica) が1908年に合併して現在の形となった。
ポルトガルで全国大会が実施された最初期より多くのタイトルを収集し、リーグ戦とカップ戦の双方で国内最多の優勝回数を誇る。その輝かしい歴史の中でも特に1960年代は最良の10年間であった。この時代、ベンフィカは国内リーグを8回制し、UEFAチャンピオンズカップで5回決勝に進出、内2回に優勝している。
ハンガリー人の名将ベーラ・グットマンに率いられたチームは1960-61シーズンと1961-62シーズンのUEFAチャンピオンズカップを2年連続で制した。2回目の優勝時にはモザンビーク出身のストライカー“黒豹”エウゼビオの活躍がチームに勝利を呼び寄せた。
ベンフィカはその後もチャンピオンズカップ決勝に実に5回(1962-63、1964-65、1967-68、1987-88、1989-90)、UEFAカップ決勝にも1回(1982-83)進出したが、いずれも敗れている。
1970-71シーズンにはリーグ戦29連勝を記録した。これは欧州のサッカーリーグにおけるリーグ最多連勝記録である。
1990年代中盤以降はタイトルから遠ざかっていたが、2004-2005シーズンに久々にリーグ戦を制した。
wikipediaより

だそうです。ポルトガルの強豪に挑む。
段々コンディション調整が苦しくなってくるな(-_-;)

ウチのメンバーは散々紹介したので割愛

Benfica
要注意選手


MR Vladimir Loginov
Loginov

快足ドリブラー、一番嫌なタイプの選手だな・・・。

MC Diego Souza
Souza

安定した能力を持つセンターハーフ、弱点が見当たらない。

MC Freddy Adu
Adu

アメリカの新星。この能力はちょっと評価低すぎな気もしますが、スピードは脅威


ベンフィカは前線にはレベルの高い選手が揃っているものの、守備陣はGKを含めてそれほど能力の高い選手は居ない。
ウチの攻撃陣の出来がカギを握るか。

とりあえず中盤のDiego Souzaへの常時プレスを指示。他は特に指示なし。
攻撃は普通にやればいけそうな気がする・・・。

VS Benfica

試合開始
アウェイながら序盤からペースを掴んだジュリアノーヴァ。
とりあえずヴラコに放り込んでセカンドボールを拾ってから組み立てる作戦がうまく行っている。

12分、中盤からのロングボールをPA内で競ったヴラコのヘディングがそのままゴールへ?
中途半端に飛び出した相手GKの頭を越えてボールはゴールの中へ・・・(゜ー゜;)

なんか不思議なゴールキター('∇')
中盤からのロングボールで入るのは初めて見るパターンだったなぁ。

22分、相手DFラインの不用意な横パスをカットしたヴラコがそのまま持ち込む

またまたプレゼントゴールキター(´∀`)
なんかベンフィカの自滅で2点先取、焦りすぎだろ~。

まさかの2点リードを奪ったが、ここからベンフィカの猛反撃開始。
徐々に本来の実力を発揮し始めた相手に押される時間が続く。

so-ta「最後まで気を抜くな。勝つぞ(油断するな)」

後半もやはりベンフィカの猛攻に押される。

48分、クロスを弾いた所に相手FWが・・・ミドルを決められて失点。
コスティ、真正面なんだから止めてくれよ(。_。)

このゴールで更に勢いに乗るベンフィカ。ウチもカウンターを狙うが決定機を作るまでは至らない
69分にはヴラコが潰されて負傷(全治2週間)

78分、相手の中盤の選手に超絶ミドルを叩き込まれて失点。
これはどうしようもないよなぁ(´Д`)

残り10分。さらに勝ち越し点も奪おうと総攻撃態勢のベンフィカ。
もう同点で充分、とウチは守備に集中。攻撃はロングボールで1トップに蹴り出すのみ。

だが、91分。ロングボールが運良くロレットの足元に。
相手DFのマークを外して1人で持ち込んだロレットがそのままシュート。


ゴーーーーーール


また土壇場で勝ち越しキターヽ(´ー`)ノ

アウェイで3ゴール&1点リードはでかい。
なんかUEFA杯ではアウェイの方が強いってのはなんでなんだ(゜ー゜;)

WIN! Giulianova 3 - 2 Benfica  詳細


04/14 UEFA杯 準々決勝 Home VS Benfica

前回はヴラコが潰され、さらに直前のリーグ戦でRochaとKotyzaを使ってしまいFWが居ないという失態。
という事で秘策ゼロトップ発動(゜▽゜;)

大事な試合でこんなムチャやっていいのかよ、って感じですが。
リーグのLazio戦で試験して守備が堅いのは確認済み。
攻撃がAMCの選手の個人技に依る部分が大きいのが難点ですが、相手が前掛かりになってくれればカウンターも決まりやすいはず。

VS Benfica

試合開始
前半から勝つしかないベンフィカの必死の攻撃。
ウチもきっちりと弾き返してカウンターで反撃し、お互い一進一退の攻防が続く。

19分、相手の裏に抜けたアウレリオが放ったシュートはポスト直撃。
30分、オズセリクの直接FKが壁に当たりキターと思ったが、GKがファインセーブ。

すると34分、相手CKから失点(´Д`)
これで同点。まだアウェイゴールでは勝ってるが・・・。

なんとかリードを取り返したかったが、今日は相手GKが大当たり。
際どいシュートをことごとく弾き出され前半は0-1で折り返し。

so-ta「ホームでみっともない試合してんじゃねぇ(怒り)」

後半は勢いを取り戻したジュリアノーヴァの反撃から始まる。

50分、58分と決定機を外したが、61分にゲオルゲスクのミドルが相手DFを直撃。
コースを変えたボールがGKの逆を衝きゴールへ!

ある意味、超絶ミドルヽ(´ー`)ノ
これでまた1点リード。あと1失点してもウチが勝てる。

残り時間、まだまだ諦めないベンフィカの猛攻とウチのカウンター合戦はお互いに決定機を作りつつもゴールを奪うまでは行かず。
アウェイのリードを守りきって勝利!

WIN! Giulianova 1(4)-(3)1 Benfica  詳細

最後も際どい戦いだったが、粘りを見せてなんとか勝利。
ゼロトップはなかなか見てて面白かった。前線にタレントが揃ってたら、攻撃も機能するかも。
ウチの攻撃陣では少々、迫力不足だった感が否めない。
前3人でなんとかする設定なので、浦和がやってた前後分断サッカーぽい?(゜▽゜;)


準々決勝その他結果
準々決勝結果

チェ、チェルシーが負けてるΣ(゜д゜lll)
次でチェルシーはやっぱ強かったよ・・・って終戦するシナリオが~。


04/28 UEFA杯 準決勝 Home VS OGC Nice

って事でニースとの対戦です。

オランピック・ジムナスト・クルブ・ドゥ・ニース・コート・ダジュール(Olympique Gymnaste Club de Nice Côte d'Azur)は、フランス・ニースを本拠地とするサッカークラブチーム。
1904年創立。リーグ優勝4回、カップ優勝3回と数々のタイトルを獲得している。
現在の監督はかつてガンバ大阪でも指揮を執っていたフレデリック・アントネッティ。
wikipediaより

だそうです。どうせならチェルシーとやりたかったなぁ(-_-;)

ウチのメンバーは今回も割愛

OGC Nice
要注意選手


GK Hugo LIoris
Lloris

フランスのGKは化け物か?どこのクラブもウチのコスティ以上のフランス人GKがいやがる。

MC Distel Zola
Zola

ウチの中盤をも上回るフィジカルを備えたセンターハーフ。スキルもメンタルも素晴らしい。

FC Kees Derks
Derks

出た、ウチの苦手なテクニック系大型FW。やられそうな予感満載です。


ニースは4-3-1-2。AMCと2トップを自由にさせないようマークを指示。
AMCが居て2トップがサイドに開く厄介なフォメ。ユーヴェにフルボッコにされた悪夢が(-_-;)
あ、ウチはこの試合からヴラコが久々のスタメン復帰です。

VS Nice

試合開始
4分、ウチのDRとDCの間に入り込んだ相手FWに裏をとられて決められる。

これなんだよなぁ。サイドバックが引き摺りだされると、そこのスペース使われるし。
DCをマンマークに付けたらトップ下にやられるし。守りにくいフォメだ。

いきなり失点したものの、気を取り直して猛反撃を開始するジュリアノーヴァ。
はっきり言って、相手の戦力はレンヌよりも下。負けるわけには行かない。

だが、ウチの前に立ちはだかるのは若林君・・・じゃなくLloris。
雨霰と浴びせられるシュートをことごとく弾きだし、果敢な飛び出しでフリーで抜け出したFWにシュートすら撃たせない。

45分、相手ロングボールをVidalがトラップミス。これを奪った相手FWが独走して2失点目。
Vidalのこのミスで失点するのも3回目・・・。ツキがないというか何というか(ーー;)

so-ta「勝て!負けなど許されん!!(チームの危機)」

後半も相変わらずウチの攻撃陣と相手GK Llorisとの戦いが続く。

50分、ドリブルで持ち込んだUrkoがPA内で倒されてPKをゲット。
これをサールが決めてやっと1点差。

54分、サイドでボールを拾ったLlorisがパスミス。ボールはウチのサールの元へ。
すかさずヴラコにボールを渡すと、ヴラコは必死でゴールに戻るLorisをあざ笑うかのようなループシュート。
ついに同点ヽ(´ー`)ノ

なんとか追いつきはしたが、相手GKのGSGKっぷりは凄まじく全然ゴールが奪えない。
同点のまま終盤へ。

87分、CKをファーで合わせたVidalの汚名返上ゴール!

勝ち越しキターーー(゜▽゜)
ウチの選手たちはなんかドラマを作らんと気が済まんのか。

なんとか1点リードで終了。だが、ホームで2失点は重いな(-_-;)

WIN! Giulianova 3 - 2 OGC Nice  詳細

序盤のつまらない失点さえなければなぁ。
しかし、16/24の枠内シュートを防ぐ相手GKの超反応はどうにもならんのか(´Д`)


05/05 UEFA杯 準決勝 Away VS OGC Nice

前回はなんとか1点リード。今日は守備重視で攻撃参加は控えめに。
サイドでボールを持ったらとりあえずヴラコ目掛けて放り込む作戦。

VS Nice

試合開始
序盤から強烈な当たりで削ってくるニース
5分には早速Vegaが反則タックルで負傷。コンディションが70%になってしまったので即交代。

29分、うまく相手DCの間に入り込んだヴラコが裏に抜けて決める。
これで2点リード。だいぶ有利になった(´∀`)

だが、直後の32分。PA外30mからゴール隅を撃ちぬく相手の超絶ミドル炸裂。
なんでマーカーついてるのにそんなシュート撃てるんだよ(´Д`)

so-ta「気を抜くな。まだ点は取れる(自己満足するな)」

後半も相変わらずLlorisのセービングショーは続く。

56分、Vegaに代わって入っていたアウレリオまで負傷退場。
とんだ暴力チームだなこいつら(-_-メ)

67分、クロスを競り合ったオズセリクが相手を倒したとPKの判定。
これを決められて同点。そして、アウェーゴールの差でこのままではウチの負け。

残り時間は、捨て身の反撃を開始。
相手に何度も決定機を作られながらもコスティが素晴らしい守りを見せてこれ以上の失点は許さない。

だが、相手のLiorisはその更に上を行っていた。

84分、CKに合わせたオズセリクのヘッド・・・Llorisのウルトラセーブ
どう見ても瞬間移動にしか見えませんが、今の動き(´Д`)

90分、Rochaが裏に抜け出してGKと1対1・・・Lloris弾いた!
今のを決めてれば、ヒーローになれたのに。Rochaの確変も終了か(。_。)

 LOSE Giulianova 1(4)-(4)2 OGC Nice  詳細

残念、勝てない相手ではないと思ったが・・・。
so-ta「よく戦った。来季こそ決勝の舞台に立とう」

初出場のUEFA杯は準決勝敗退となりました。
思った以上にやれたと共に、一部の強豪を除いては意外と戦力差はないのかな、と。

あとは、やはり選手層か。
ヴラコみたいに強力なDF相手でも渡り合えるストライカーがもう1人居れば・・・。
ま、来季の課題ですな(´∀`)

準決勝結果
準決勝結果

アーセナルがアヤックスに負けてるΣ(゜д゜lll)



まぁ、初挑戦で優勝なんてさせて貰えるほど甘くは無かったという事ですね(´Д⊂
あとは終盤に来てすっかりグダグダになっているリーグ戦をいかに立て直すか。
UEFA圏内に入る為にも残り6試合、全て勝つつもりでやるしかないなヽ(`Д´)ノ

2008/08/21 23:11 | イタリア成り上がり編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

UEFA杯は惜しかったですね

準決勝まで進んだのには恐れ入りました。列強に混じっての大躍進、お見事です!!

それにしても、ヴィダルはあんまりフィットしてませんね。コミュニケーションの問題なのか、個人の資質なのか。分からないものですね。

ってか、アドゥの能力値は確かに低すぎる。。。でも、案外そんなもんかもと思う私もいますw

No:49 2008/08/22 21:30 | 暁 空也 #- URL [ 編集 ]

ありがとうございます!

前後のリーグ戦は、ほぼ捨てて臨んだんですが最後はリーグ、カップ戦ともにスタミナ切れでした(-_-;)

Vidalは、能力すごいのにたまにポカするみたいですね・・・。

アドゥは確かに自分も五輪で観ただけなので、なんともいえないですね。
ただ、ウチの箱庭の森本貴幸よりヒドイスキルだったのでそれはないだろと。森本の評価高すぎなだけかもしれませんが(^^;)

No:50 2008/08/23 00:34 | soーta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。