スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

さらば4-3-2-1

2019.1~


移籍状況

IN

Fernando Leao(レオ、GK)    \17.5億  Sevillaより

ついにコスティを越えるGKの獲得に成功。
イタリア国籍保持で、言葉の問題もナシ。チームに早く馴染めるかな(´∀`)


Igor Monteiro(モンテイロ、MC)    \6.7億  Getafeより

ようやく獲得できた万能型MF。
フィジカルに特徴が無い所やマーキングが低いのが不安だが、攻守の中心として期待。



OUT

Arturo Vidal(DC)   \0  自由契約

Oliver Toppmoller(GK)  \0  自由契約

Onanga Itoua(DC)   \0  Genoaへ



またまた人員整理を敢行。
昨季まで主力だったが、今季は構想外で移籍希望していた選手を次々に放出。

う~む、またチーム内に亀裂が入っちまったかな(-_-;)


新規獲得選手はスペインの最少額移籍条項を使って効率良く獲得させて頂きました('∇')
コスティの後釜、中盤の柱になるMFと一応狙い通りの補強に成功。

FW陣の決定力不足は、そろそろ連携が噛み合ってきて解決する・・・はず(;´∀`)








Lega Calcio Serie A


01/03 第19節 Away  VS Chievo
 

もう一度、開幕当時の設定に戻してみた。
そして、新加入のレオとモンテイロを早速のスタメン起用。

やっぱこれが一番いいかなぁ・・・。
ただ、DFラインと中盤が間延びする所を修正しないとどうにもならんな・・・。


1-1 DRAW  5位→

得点はザウリが相手DFのトラップミスをかっさらった1点のみ。
相手の得点はスローで見たらオフサイドとかもうふざけんな(#゚Д゚)




Copa de Italia


01/16 1回戦 2ndleg Home  VS Reggina

前回はアウェイで2-2のドロー。
もう一度、控え中心でスタメンを組んだ。

so-ta「今度こそ気持ち見せろや(自己満足に陥るな)」


序盤はウチが圧倒。流れるようにパスを回し、あっさり2点を先取する。

そして、お約束タイムスタート。
まずはDFの足に当たったボールが相手への絶妙スルーパス・・・1失点。
浅い位置から放り込んだクロスをヘッドで決められる・・・同点。

ハーフタイムは監督の怒り爆発。
といっても相手のGSGKが凄いだけだから八つ当たりか・・・。

so-ta「勝ちたくないならプロなんか辞めちまえ(怒り) 」

後半も気を取り直して攻め立てるが、GSGKは伊達ではなかった。


2(4)-p(4)2 LOSE

結局PK戦の末にあっさり初戦敗退。
ルーロフセンとザウリを最後まで温存したのが失敗だったか。

あげくにチーム内得点ランク3位のバラジテが3週間の離脱(´Д`)




Lega Calcio Serie A


01/20 第20節 Away  VS Cesena
 

-4℃という寒気の中、序盤は両チーム共に見所のない展開だったが・・・

29分。
ハーフェイライン付近でボールを受けたザウリがドリブル開始。
抜群のスピードとキレで2人を置き去りにして、独走シュートを決めるΣ(゚Д゚)

頼れるのはザウリだけだな、ホントに(´∀`)

この1点でようやく本来の動きを取り戻したジュリアノーヴァ。
相手を圧倒したものの、結局は相手のミスが絡んだ得点だけに終わる。

まぁ、勝ったし文句言ったらダメだな。


3-0 WIN  5位→

なにはともあれ、久々に勝てて良かった。




01/22 Angelini 負傷離脱

レギュラーDCとして、今季は大いにやらかしを披露してくれていたアンジェリーニが3週間の負傷離脱。
代役はイリアディスかなぁ。まだなんとかやり繰りはできるだろう。




01/27 第21節 Home  VS Catania 

相手GKが凄いんじゃなくてウチの選手達がダメなんだろうか・・・。
今日もゴールは遠く。

挙句に55分。
メディナが相手を突き飛ばしてレッドで退場(-_-メ)

ただでさえ点が取れないのに10人になったらどうしようもない。


0-0 DRAW  5位→

どうやったら点が取れるんだ・・・(´Д`)

バカなプレーのメディナには警告を。
「カッとなってやった。後悔している」だそうなのでまぁ今回は大目に見るか。






2月


02/03 第22節 Away  VS Napoli 

なんとか先制したが、カウンターからあっさり失点し同点。
後は引きこもる相手の前にゴールを挙げられず。


1-1 DRAW  6位↓




02/10 第22節 Home  VS Taranto 

相変わらず攻めてはいるが、ゴールが遠い。

そして、35分。悪夢の瞬間が・・・
ゴールに背を向けてボールを受けたルーロフセンに相手DFが両足タックルΣ(゚Д゚;
そのまま崩れ落ち、動けないルーロフセンは担架でピッチの外へ。

ファールした相手DFはノーカードだと?(#゚Д゚)フザケンナ

45分。CKをカハイスがヘッドで決めてなんとか1点。
これを守りきって久々の勝利!


1-0 WIN  6位→

ルーロフセンは診断の結果、つま先骨折で全治2ヶ月Σ(´Д`lll)
エースが・・・\(^O^)/オワタ




02/16 第23節 Away  VS Sampdoria 

4-3-3

今まで1トップを張っていたルーロフセンも離脱したし・・・。
いろいろ調整したけど、未だにうまくいってないし・・・。
ってことで4-3-3を使ってみることにした。ルーロフセンの代役にはコーダを起用。


4分。
ザウリのミドルがクロスバー直撃。こぼれ球をバールが押し込んで先制ヽ(´ー`)ノ

バールは10時間ぶりのゴールだったそうな(;´∀`)
能力的にはルーロフセンの次くらいなのに、どうも決定機をよく外す。
まだ若いし、来季はもっとやってくれるかな・・・。

今日は久々に神様がウチの味方だったらしい。

14分。
ザウリのミドルがまたまたクロスバー直撃。今度はコーダの足元に転がって2点目。
45分。
コーダのミドルはポストに当たってゴール内側に転がり3点目。

こんな点獲ったの久々だヽ(*´∀`)ノ
後半開始からフォメを4-1-4-1に変更して、のらりくらりと時間を使う。
3点差で意気消沈したのか、サンプドリアは最後までちぐはぐな攻撃で楽に逃げ切った。


3-0 WIN  5位↑

1対1作りまくっても点とれないかと思えば、こんな棚ボタで大量点もあるんよね(-_-;)




UEFA Champions League


02/20 決勝T 1回戦 1stleg Away  VS Newcastle


組み合わせが決まった時は互角くらいかと思ってたが、よく見たら凄い選手がちらほらと・・・。

Ali Abdulla Al-Mishrikh
Ali

名前長いよ!(・∀・)
爆発的な加速力、それを最大限に生かすテクニックとフィジカル。更には決定力まで・・・(;´Д`)
代表61試合で46ゴール、きっとUAEの英雄と呼ばれている事でしょう。


Jaroslaw Mowlik
Mowlik


ピッチを支配するFWだそうな。
189cmの長身にして足元の技術まで抜群という一番嫌なタイプの選手(´Д`)


この2人を徹底して押さえ込むことができるか・・・。
フォメ


ニューカッスルは4-4-2フラット。
あら?要注意のMowlikは左サイド起用か。長身選手なのに勿体無い・・・。

ウチは4-3-2-1。なんか既におかしな並び方になってるけど(-_-;)
相手2トップに厳しくマークを指示。Mowlikには厳しくマーク&タックル強く。
Mowlikとマッチアップするメディナは攻撃参加を「まれ」にして守備に専念させる。
削りまくって動けなくしてやれ(# ゚Д゚)ノ


試合が始まってみると、ニューカッスルのDFラインがめちゃくちゃ高い。
こりゃどんどんロングボール放り込んでいった方がいいかなぁ、とDF陣のパス設定だけ「ダイレクト」に変更。


8分。
ザウリがうまく相手DCを誘い出して裏のスペースにスルーパス。
抜け出したコーダが相手GKもかわして先制ゴーーールヽ(゚∀゚ )ノ


だが、喜びも束の間の10分。
要注意のMowlikにボールが渡り、すかさずチェックに行くメディナ。
・・・が、飛び込んだ所をあっさりとかわされて抜き去られる(;´Д`)

フリーになったMowlikからもう1人の要注意Aliへのドンピシャのクロスを入れられて失点(。_。)
タックル強くに設定していた弊害か・・・。


さらに12分。
中盤からスルスルと上がってきたMCに誰もマークに行かず・・・。
フリーでミドルを撃たせて失点(。_。)


さらにさらに20分。
CKをヘッドで決められて失点(。_。)

あっという間の3失点。ちゃんとマークの確認しろよ・・・
すっかり意気消沈してしまったが、ニューカッスルが全くDFラインを下げず更に点を獲りに来てくれたおかげで救われる。


24分。
メディナが前線にロングスルーパス、これに飛び出したコーダがリプレイを見るかのようにGKをかわして決める。
これで1点差!もう1点とってこーい( ゚Д゚)


44分。
またまたリプレイを見るかのように、ザウリのスルーパスに抜け出たコーダがハットトリックとなる同点ゴール


後半戦は、追いついたジュリアノーヴァがその勢いのままに攻勢をかける。
コーダのリプレイは後半も2回あったが、今度は相手GKに阻まれてゴールならず。
それでも、アウェイで3点とって引き分けなら上出来かな。


3-3 DRAW

コーダ
セリエC2のチームからキャリアをスタートさせて少しづつステップアップ。
20台半ばでようやくセリエAの舞台に辿り着くもなかなか芽が出ず、各チームを渡り歩いてきた苦労人FWコーダ。
チャンスは逃さないという必死さが、がむしゃらにボールを追う原動力なのかも。

彼はリーグ戦ではパッとしない成績ながら、CLでは6試合に出場して7得点、MOMも2回。
30歳にしてようやくスポットが当たる日が来るとは・・・。




Lega Calcio Serie A


02/24 第25節 Home  VS Roma
 

4位につけるローマ。順位は一つ違いだが、勝ち点差は7もある。
ここで負ければ来季のCL出場権すら危うくなってくる大一番。

強豪相手だが、4-3-3で。点を獲らなけりゃ守ってたってしょうがない。


4分。
PA内でホエクストラが粘ってコーダへパス。ダイレクトで蹴り込んで先制ゴールヽ(´ー`)ノ

さらに7分。
ホエクストラのシュートをGKが弾いたボールがコーダの足元へ・・・。無人のゴールに蹴り込んで2点目。

なんかすっかりルーロフセンの代役を務めてしまってるな、コーダ(゜ー゜;)

38分にクロスから失点を許すものの、41分にCKからヘッドで決めて再び突き放す。
後半も終盤に1点ずつを取り合って終了。


4-2 WIN  5位→

勝因はアキンフェフ神が今日のところは人間だった事かな(;´Д`)




02/27 第26節 Away  VS Juventus 

また上位との対戦。2位につけているユベントス。


1分。
ゴール前あわや、という所をイリアディスが辛うじてクリア。
・・・が、これを拾った相手MCに30mの距離からゴール上隅に突き刺さる強烈ミドルを決められ失点(´Д`)

いきなりかよ(;つД`)


いきなりの失点に動揺したか、序盤は完全にユベントスペースで進む。
2トップの一角に入ったBeckmanが速すぎ(-_-;)
スピード&加速17以外は大した能力ではないのだが、超加速でセカンドボールを拾いまくる。

やっぱ速いだけのFWってのも利用価値はあるもんなのかねぇ。


ウチもなんとかカウンターでチャンスを作ってはいたのだが、今日はダメな日らしい。

26分。
ゲオルゲスクが狙い済ましたミドルを放つもクロスバー直撃。


そして、スコアは動かず終盤へ。85分から捨て身の総攻撃開始。

88分。
スルーパスでGKと1対1になったバールがループを狙うも観客席。

90分。
ザウリが強烈なミドル・・・・・・GKが辛うじて弾く。

こぼれ球にバールが詰める・・・・・・GKキャッチ。


くそう、ユベントスのGKめ(-∀ー#)
サンタマリアとかいうふざけた名前だけに余計ハラ立つな


0-1 LOSE  5位→






3月



03/02 第27節 Home  VS A.C.Milan 


ミランといえばUstari神。
この日も絶好調で1対1を5本セーブという超反応っぷりを発揮。

そして、88分。
相手ミドルがバラジテの足でコースが変わってゴール(;つД`)


0-1 LOSE  6位↓

ミランとやるといつもこんなんだ・・・(-_-メ)

これにて終戦・・・かも(´Д`)
首位ユベントスとは17点差。チャンピオンズリーグ出場圏内の4位ローマとも10点差。
残り11試合あるとはいえ上位陣が大コケするとも思えず。
直接対決で叩けなかった以上、ここまでか。




UEFA Champions League


03/05 決勝T 1回戦 2ndleg Home  VS Newcastle


もうウチが目指せるのはビッグイヤーのみ。
so-ta「気合入れてけよ!球際で負けんな、激しく行け(#゚Д゚)」(勝て)

ふぉめ

前回と同じ布陣のニューカッスル。
ウチは4-3-3。2トップとMowlikに対しては厳しくマーク&タックル強くを指示。
ホームなんだから勝ちに行かんとね。


開始早々の4分。
CKを相手DFがヘッドでクリア。こぼれたボールをルジエロがミドルシュート。


ゴーーーーーールヽ(´ー`)ノ


さらに7分。
ゲオルゲスクのクロスに飛び込んだホエクストラのヘディングシュート。


ゴーーーーーールヽ(゚∀゚)ノ


さらにさらに8分。
ドリブルで相手DFを切り裂いたザウリからコーダへのスルーパス。

抜け出たコーダはGKと1対1・・・


ゴーーーーーール(゚Д゚;)


序盤にまさかのゴールラッシュ。
まさかの事態に呆然としていたニューカッスルもようやく反撃を開始するが・・・


19分。
カウンターで抜け出したゲオルゲスクがGKと1対1


ゴーーーーーール(゚д゚lll)


45分。
クリアボールを拾ったコーダが独走。最後は飛び出してきたGKの頭上を狙うループシュート


ゴーーーーーーールΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)


相手が攻勢に出た所で切れ味鋭いカウンターから2点を追加。
前半はシュート9本で5点という驚異の決定力。こんなのウチじゃないぞ(;´Д`)

なんかおかしなもんでも食ったのか??


唖然としつつも、後半は始めから4-1-4-1に布陣を変更。
ひたすら守備的ボール回しで時間を使って逃げ切りに成功した。

試合結果

5(8)-(3)0 WIN

これで2回戦進出決定&賞金3億ゲットヽ(´ー`)ノ


ホントにリーグ戦でツキが無い分がチャンピオンズリーグの方に回ってるのかも。
今回ので使い切ってなかったらいいが(;´∀`)


03/08 Champions League 決勝トーナメント2回戦対戦相手確定

2回戦

2回戦の相手はA.C.Milan?工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

どうせなら対戦したこと無いとこが良かったのに。
よりによってミランかよ、もうツキに期待するしかないか・・・。








リーグ戦の方は中位&下位には勝ち切れず、上位には力負け。
今までと違って混戦模様になってくれたらウチが蚊帳の外になってしまうとは。

あまりのグダグダっぷりにガマンも限界を突破。
以前、一時期試行していた4-3-3にフォメ変更することになりました(-_-;)


4-3-2-1ですが・・・

ST、AMCの3人に世界トップクラスのプレイヤーでも連れて来ない限り、うまく行かないんじゃないかと・・・。

最初はまだチームに馴染めてないのかと思っていたが、最後まで前線の3人がうまく連携とれず。
AMCやSTにボールが入ってもパスコースが無く、MCに返してもう一度という繰り返しに。

そうやってモタついてると相手も守備陣形を整えてますます崩せなくなるという悪循環。
自分には結局、解決する事ができませんでした。

こうやったらうまく行くかも、ってご意見があれば是非ご教授ください

2008/11/29 23:10 | イタリア成り上がり編COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ちわ

はじめまして
ブログ覗かしてもらっています。
ヨロシクお願いします。

No:92 2008/11/30 19:05 | かふぇ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。